« Kasperskyから回答が届く!解決?納得!「Microsoft-Windows-Wininit,ID:11」の警告ログ終結 | トップページ | 前作を凌ぐか?Windows 7のメモリ使用量とプロセス数(新四号機編 備忘録) »

2010年9月23日 (木)

Windows 7 不要なサービスを停止せよ!2010年改正版(当ブログ的 備忘録)

Windows 7に於けるWindowsw サービス設定の備忘録ですw
思えばRC版での検証報告以来、新規に公開していませんでしたね ~(=^‥^A アセアセ・・・
以下は、Windows 7 Home Premiumをベースにした新・四号機のサービス設定。
2010年改正版!当ブログ的 備忘録なのであしからずご容赦の程を ヾ(=^▽^=)ノ

.


 再度申し上げますが、あくまでも当ブログ的 備忘録!
すべての環境に於いて適切なサービス設定ではありません。
以下、当方の環境を御留意の上、参照して頂く事をm(._.)m おねがい。

・VGAはATI Radeon。拡張スロットは地デジチューナーだけ。
・当ブログ的共通事項は、ローカルIPを固定し家庭内LANでファイル・プリンター共有が可能。
・Windows Aeroは有効。
・FW・アンチスパム・デフラグ・システムバックアップはWindows 7純正機能を破棄。サードパーティ製ソフトで賄います。




Windowsw 7 不要なサービス停止!2010.09改正版】



ActiveX Installer (AxInstSV) ⇒ 手動 (AtiveX)
Adaptive Brightness ⇒ 無効
AMD External Events Utility ⇒ 無効 (用途不明なRadeon関連)
Application Experience ⇒ 無効 (アプリ互換性)  設定に注意!
Application Identity ⇒ 手動 (アプリのセキュリティ)
Application Information ⇒ 手動 (対話型アプリ)
Application Layer Gateway Service ⇒ 手動 (FW関連)

Background Intelligent Transfer Service ⇒ 手動 (UpDate等に必要)
Base Filtering Engine ⇒ 無効 (FW関連) 
BitLocker Drive Encryption Service ⇒ 無効 (HDD暗号化)  
Block Level Backup Engine Service ⇒ 無効 (バックアップ)  
Bluetooth Support Service ⇒ 無効 (Bluetooth)  

Bonjourサービス ⇒ 無効 (mAgicTV最新版に付属) 

Capture Device service ⇒ 手動 (mAgicTV起動に必要) 
Certificate Propagation ⇒ 無効 (スマートカード)
CNG Key Isolation  ⇒ 無効 (暗号化)
COM+ Event System  ⇒ 自動 (ログオン+ログオフ)
COM+ System Application ⇒ 手動 (COM+ベース)
Computer Browser ⇒ 手動 (LAN共有)
Credential Manager ⇒ 無効 (PWのセキュリティ管理)
Cryptographic Services ⇒ 手動 (Update,ルート証明書に必要)
Cyberlink RichVideo Service(CRVS) ⇒ 無効 (Cyberlink製:DVD再生だけなら不要)

DCOM Server Process Launcher ⇒ 自動 (管理ツール)
Desktop Window Manager Session Manager ⇒ 自動 (Aero)
DHCP Client ⇒ 自動 (静的IP環境でも必要)
Diagnostic Policy Service ⇒ 無効 (システム診断機能)
Diagnostic Service Host ⇒ 無効 (システム診断機能)
Diagnostic System Host ⇒ 無効 (システム診断機能)
Disk Defragmenter ⇒ 無効 (デフラグ機能)
Distributed Link Tracking Client ⇒ 自動 (NTFS間のリンク管理)
Distributed Transaction Coordinator ⇒ 手動 (不詳なので手動)
DNS Client ⇒ 手動 (必要時、勝手に起動する)

Encrypting File System (EFS) ⇒ 手動 (NTFSファイル暗号化)
Extensible Authentication Protocol ⇒ 手動 (ネットワーク認証)

Fax ⇒ 無効 (FAX機能)
Function Discovery Provider Host ⇒ 無効 (ネットワーク探索機能)
Function Discovery Resource Publication ⇒ 無効 (ネットワーク探索機能)

Group Policy Client ⇒ 自動 (ログオン)

Health Key and Certificate Management ⇒ 無効 (LAN共有に支障なし)
HomeGroup Listener ⇒ 無効 (HomeGroup不要なら)
HomeGroup Provider ⇒ 無効 (HomeGroup不要なら)
Human Interface Device Access ⇒ 無効 (ホットボタン機能)

IKE and AuthIP IPsec Keying Modules ⇒ 無効 (個人使用では不要)
Interactive Services Detection ⇒ 手動 (対話型サービス)
Internet Connection Sharing (ICS) ⇒ 無効 (FW関連)
I-O DATA mAgicTV Digital ⇒ 手動 (EPG自動更新)
IP Helper ⇒ 無効 (IPv6ネットワーク)
IPsec Policy Agent ⇒ 無効 (IPSec)
IviRegMgr ⇒ 手動 (mAgicTV関連)

Kaspersky Internet Security ⇒ 自動 (セキュリティソフト)
KtmRm for Distributed Transaction Coordinator ⇒ 手動 (用途不明)

Link-Layer Topology Discovery Mapper ⇒ 無効 (個人使用では不要)

Media Center Extender Service  ⇒ 無効 (Media CenterのLAN配信)
Microsoft .NET Framework NGEN v2.0.50727_X86 ⇒ 手動 (Microsoft .NET Framework関連?)
Microsoft iSCSI Initiator Service ⇒ 無効 (個人使用では不要)
Microsoft Software Shadow Copy Provider ⇒ 手動 (シャドウコピー)
Multimedia Class Scheduler ⇒ 手動 (DNS、Audio関連)

NBService ⇒ 無効 (Nero7関連だが用途不詳)
Net.Tcp Port Sharing Service ⇒ 無効
Netlogon ⇒ 無効
Network Access Protection Agent ⇒ 手動 (ネットワークアクセス保護)
Network Connections ⇒ 手動 (ネットワーク管理=呼び出しで自動起動)
Network List Service ⇒ 手動 (ネットワーク管理=呼び出しで自動起動)
Network Location Awareness ⇒ 自動 (ネットワーク管理)
Network Store Interface Service ⇒ 自動 (ネットワーク管理)
NMIndexingService ⇒ 無効 (用途不明なNero関連)

Parental Controls ⇒ 無効 (ペアレンタルコントロール)
Peer Name Resolution Protocol ⇒ 手動 (P2P)
Peer Networking Grouping  ⇒ 手動 (P2P)
Peer Networking Identity Manager ⇒ 手動 (P2P)
Performance Logs & Alerts ⇒ 手動 (パフォーマンスモニタ)
Plug and Play ⇒ 自動 (Windows)
PnP-X IP Bus Enumerator ⇒ 無効 (個人使用では不要)
PNRP Machine Name Publication Service ⇒ 無効 (個人使用では不要)
Portable Device Enumerator Service ⇒ 無効 (ポータブルデバイス)
Power ⇒ 自動 (電源管理=停止不可)
Print Spooler ⇒ 自動 (プリンタ)
Problem Reports and Solutions Control Panel Support ⇒ 無効 (MSへのエラー送信)
Program Compatibility Assistant Service ⇒ 無効 (アプリの互換性チェック)
Protected Storage ⇒ 手動 (機密情報保護)

Quality Windows Audio Video Experience ⇒ 無効 (Q_WAVE?を使用しないなら)

Remote Access Auto Connection Manager ⇒ 無効 (リモートアクセス)
Remote Access Connection Manager ⇒ 無効 (リモートアクセス)
Remote Desktop Configuration ⇒ 無効 (リモートアクセス)
Remote Desktop Services ⇒ 無効 (リモートアクセス)
Remote Procedure Call (RPC) ⇒ 自動 (Windows)
Remote Procedure Call (RPC) Locator ⇒ 手動 (不詳)
Remote Registry ⇒ 無効 (個人使用では不要)
Routing and Remote Access ⇒ 無効 (停止でもLANの共有は可能)
RPC Endpoint Mapper ⇒ 自動 (ポート管理?)

Secondary Logon ⇒ 手動 (複数のユーザー管理)
Secure Socket Tunneling Protocol Service ⇒ 手動 (VPN)
Security Accounts Manager ⇒ 自動 (アカウント管理)
Security Center ⇒ 無効 (Security Center)
Server ⇒ 自動 (LAN共有)
Shell Hardware Detection ⇒ 手動 (無効だとWIAエラー)
Smart Card ⇒ 無効 (スマートカード)
Smart Card Removal Policy ⇒ 無効 (スマートカード)
SNMP Trap ⇒ 無効 (個人では不要)
Software Protection ⇒ 自動[遅延開始] (ライセンス認証)
SPP Notification Service ⇒ 無効 (個人では不要)
SSDP Discovery ⇒ 無効 (個人では不要)
Superfetch ⇒ 自動 (ペリフェチ)
System Event Notification Service ⇒ 自動 (Windows)

Tablet PC Input Service ⇒ 無効 (Tablet Pcサポート)
Task Scheduler ⇒ 自動 (Windows)
TCP/IP NetBIOS Helper ⇒ 自動 (LAN共有)
Telephony ⇒ 無効 (IP音声機器)
Themes ⇒ 自動 (Aero)
Thread Ordering Server ⇒ 手動 (不詳)
TPM Base Services ⇒ 無効 (指紋認証等)

UPnP Device Host ⇒ 無効 (個人では不要)
User Profile Service ⇒ 自動 (ログオン+ログオフ)

Virtual Disk ⇒ 手動 (Virtual Disk)
Volume Shadow Copy ⇒ 手動 (シャドウコピー)

WebClient ⇒ 無効 (Webdav)
Windows Activation Technologies サービス ⇒ 手動 (ライセンス認証)
Windows Audio ⇒ 自動
Windows Audio Endpoint Builder ⇒ 自動
Windows Backup ⇒ 無効 (Windows純正バックアップ機能)
Windows Biometric Service ⇒ 無効 (指紋認証等)
Windows CardSpace ⇒ 無効 (個人では不要)
Windows Color System ⇒ 手動 (画面色情報管理)
Windows Connect Now - Config Registrar ⇒ 無効 (無線LAN)
Windows Defender ⇒ 無効 (Ms純正スパイウェア)
Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework ⇒ 自動 (Windows)
Windows Error Reporting Service ⇒ 無効 (エラー送信)
Windows Event Collector ⇒ 無効 (個人では不要)
Windows Event Log ⇒ 自動 (Windows)
Windows Firewall ⇒ 無効 (MS純正FW)
Windows Font Cache Service ⇒ 手動 (WPFアプリのサポート)
Windows Image Acquisition (WIA) ⇒ 手動 (画像の取り込み・コピペに必要)
Windows Installer ⇒ 手動 (アプリのインストール+アンインスト)
Windows Management Instrumentation ⇒ 自動 (Windows)
Windows Media Center Receiver Service ⇒ 無効 (Media Center)
Windows Media Center Scheduler Service ⇒ 無効 (Media Center)
Windows Media Player Network Sharing Service ⇒ 無効 (Windows Media Playerの共有)
Windows Modules Installer ⇒ 手動 (Windows Update)
Windows Presentation Foundation Font Cache 3.0.0.0 ⇒ 手動 (WPFアプリのサポート) 
Windows Remote Management (WS-Management) ⇒ 無効 (リモート操作)
Windows Search ⇒ 無効 (インデックス作成)
Windows Time ⇒ 手動 (Windows)
Windows Update ⇒ 自動[遅延開始] (Windows)
WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service ⇒ 無効 (個人では不要)
Wired AutoConfig ⇒ 無効 (IEEE 802.1X)
WLAN AutoConfig ⇒ 無効 (無線LAN)
WMI Performance Adapter ⇒ 無効 (個人では不要)
Workstation ⇒ 自動 (LANの共有)
WWAN AutoConfig ⇒ 無効 (無線LAN) モバイルブロードバンド関連!




 上記設定に於ける如何なる不具合に対して、当ブログでは責任を負いかねますwww





Windows 7 RC版での設定記事は >>こちら<<
チョッと違うかも  
当記事が最新版です オネガイッ…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆

|

« Kasperskyから回答が届く!解決?納得!「Microsoft-Windows-Wininit,ID:11」の警告ログ終結 | トップページ | 前作を凌ぐか?Windows 7のメモリ使用量とプロセス数(新四号機編 備忘録) »

プロセス」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
大変参考になりました。
人柱ご苦労様です。

投稿: アナログ熊より | 2010年9月26日 (日) 19時18分

アナログ熊様へコメント有難う御座います。

あくまで、「うち的」な設定です。
使用状況によっては、もっと削減できます。

御理解の上、より一層の快適なPCライフを御堪能下さい。

投稿: 管理人 | 2010年9月28日 (火) 12時14分

もうしわけございません
新しく更新されいるとしらなかったもので
先ほどのことについてなのですが(個人では不要)はサービスを停止してもいいってことですか?
すごく簡単なことでもうしわけございません
心配性なもので

投稿: ATRAC | 2011年3月18日 (金) 22時21分

ATRAC様コメント有難う御座います。

ご質問の件ですが、問題ありません。
この状態でXPを含めたネットワーク(家庭内LAN)を組んでいます。
但し、使用環境は個々に異なる為(ハード&ソフト)、自己責任である事を御留意下さい。

投稿: 管理人 | 2011年3月20日 (日) 16時53分

Application Experienceですが、無効にすると以下の操作で変な動きになりました。

1:サービスを停止、無効にする。端末を再起動する。
2:どこでもいいので、適当な名前で新規にフォルダを作成する。
3:端末には存在しない実行形式(.exe)のファイルを新規に手に入れる。
4:手に入れたファイルをさきほどのフォルダ内に移動する。
5:フォルダを開き、ファイルが存在することを確認する。
6:フォルダを削除しようとする。しかし以下のメッセージが表示され、削除ができない。
  「この操作を実行するアクセス許可が必要です。」

気づいたこと
・実行ファイルを含むフォルダを処理するときのみ発生する。どんな実行ファイルでも起きるのかは分からない。
・メッセージが表示され削除できないが、1分ほど待つと削除ができるようになる。
・フォルダではなく、ファイルそのものを直接削除しようとすると削除できる。
 ファイル削除後ならばフォルダの削除も普通にできる。
・この操作の後に端末を再起動する。再起動後は上記フォルダは普通に削除できる。


OSはWinodws 7 Professional、32bit・64bit共通です。
フォルダ削除時に毎回メッセージが出るため権限関連の問題だと思って調べていました。
権限とアプリ互換性、どういう関連があるか分からないです・・・

投稿: 梵ズ | 2011年10月21日 (金) 18時37分

梵ズ さんへ

検証お疲れ様です。
確かに当方でもDLした.exeが削除できない場合がありました。XP時代にもあった「削除できないファイル」と諦めスルーしてました(^-^;
再起動しても駄目な時はセキュリティ→権限をユーザーに移して対処。ですが、御指摘通りApplication Experienceサービスに依存しているようですね。

昨日、クリーンインストールした7機は「手動」(勝手に自動起動してます)で様子を見ています。

PS,返礼の延滞お許しください。

投稿: 管理人 | 2011年10月24日 (月) 08時06分

はじめましてです。

.exeが削除できない件は、当方でも確認しております。
特定の.exeファイルは、実行・終了して、メモリ上から削除された状態でも、
約1分間くらいはsystemがhandleしっぱなしになっており、その間は
削除は出来るが上書きが出来ないという不思議な状態になります。
Application Experienceサービスを起動して、この症状が
どう変化するか確認してみます。

あと、ちょっと重箱の隅的な指摘ですけど、
WWAN AutoConfig ⇒ 無効 (無線LAN)
となっていますけど、実際は
WWAN AutoConfig ⇒ 無効 (モバイルブロードバンド関連)
です。

当方SoftBankの005HWというモバイルUSBアダプタを所有しており、
上記サービスを無効にすると、NDISモードでの接続が
出来なくなるという問題が発生ました。RASモードでの接続は可能です。
というわけで、WWAN AutoConfigサービスを起動して使っております。

投稿: とおりすが | 2011年10月25日 (火) 16時25分

とおりすがりさんへ

当方でも、最近クリーンインストールした7機で「手動」にして様子見な状態です。

> ちょっと重箱の隅的な指摘ですけど

構いませんよぉおおお!
お気付きの点があれば遠慮なく御指摘下さい。所詮は「猿知恵=浅知恵」ですから。

投稿: 管理人 | 2011年10月26日 (水) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 不要なサービスを停止せよ!2010年改正版(当ブログ的 備忘録):

« Kasperskyから回答が届く!解決?納得!「Microsoft-Windows-Wininit,ID:11」の警告ログ終結 | トップページ | 前作を凌ぐか?Windows 7のメモリ使用量とプロセス数(新四号機編 備忘録) »