« 今宵限りのオーバークロックで挑む3DMark 06ベンチマーク!HD 5830+Q9450編 | トップページ | 無念、人生初のBSOD!加齢には勝てないのか?~男親の親馬鹿な心境~ »

2010年10月16日 (土)

NB(ノースブリッジ)+メモリの冷却にArmadaII RCL-201を投下!

メモリクーラーArmadaII RCL-201が届きました。
前回のHyperX Fan (KHX-FAN)失敗に懲りていない アタシσ(゜-^*)
今回は大丈夫ですwww MicroATXのM/Bでも問題なく取り付けできる。
でも、微妙なんですよ (´・ω・`)
朝からズッと検証していますが思うような結果が出ませんorz

.


ケースはNZXT TEMPEST。
超ぉおおお負圧ケースを敢えて「正圧」仕様に改造してあります。
詳細は>こちら





室温:27℃
ケース内温度:29度
DDR3の電圧:1.5V、1.36V(結果に大差なし)





【FAN無し】
(無負荷)RAM:30.8℃、NB:53.5℃
(高負荷)RAM:33.6℃、NB:62.9℃

101016_1

.




【Antec Spot Cool】
回転数:3000-2500-200 rpm
エアーフロー:22-18-15 CFM
ノイズ:33-27-23dBA

<3000rpm>
(無負荷)RAM:30.3℃、NB:40.9℃
(高負荷)RAM:33.6℃、NB:44.9℃

<2000rpm>
(無負荷)RAM:30.3℃、NB:45.6℃
(高負荷)RAM:33.6℃、NB:50.9℃

101016_2

.





月並みな光り加減orz




.

.





ArmadaII RCL-201
120mm x 35mm x 30mm
回転数 4500rpm
エアーフロー: 13.86CFM x 2 (最大)
ノイズ:20dBA

101016_3

大型クリップで挟むだけ。
ヒートスプレッタ付メモリでも安心して取り付け可能。
RCL-301のクリップが不評だけに評価は高いです。

101016_4

ただし、回転数が読み取れません。
常に全開で回る事になります。でも意外と静かですよ。

101016_5

.





RCL-201

見事な光りっぷりwww





.

101016_6

.




ですが...





(無負荷)RAM:30.3℃、NB:49.1℃
(高負荷)RAM:33.6℃、NB:55.5℃





メモリクーラーの有無に関わらずメモリ温度に大差がありません。
ρ( ̄∇ ̄o) コレは天井にある2発のFANが冷却効果を高めていると思われます。
正圧仕様で天井FANは何れも吸気。
このエアフローが丁度メモリを掠めていく為でしょうw
ちなみに、メモリ(DDR3)電圧を1.5Vと1.36Vで試してみたけど大差なし。


問題はNB(ノースブリッジ)。
両者の冷却でNBの温度に大きな差が出るのは、エアフローが異なるからです。
Spot Coolは斜めに取り付け、メモリを冷却した風がNBを掠めるエアフロー。
ArmadaII RCL-201の場合、メモリの真上から吹き付けるだけ(通常、ドレも同じだけど)。其のおこぼれがNBへ回っていくエアフローなんですネ。


ぶっちゃけ、NB(ノースブリッジ)+メモリの冷却を一緒に済ませる考えが糞味噌です(爆)
まぁ暫く楽しんでみます o(*^▽^*)oあはっ♪

|

« 今宵限りのオーバークロックで挑む3DMark 06ベンチマーク!HD 5830+Q9450編 | トップページ | 無念、人生初のBSOD!加齢には勝てないのか?~男親の親馬鹿な心境~ »

冷却化(エアフロー)」カテゴリの記事

自作PC参号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NB(ノースブリッジ)+メモリの冷却にArmadaII RCL-201を投下!:

« 今宵限りのオーバークロックで挑む3DMark 06ベンチマーク!HD 5830+Q9450編 | トップページ | 無念、人生初のBSOD!加齢には勝てないのか?~男親の親馬鹿な心境~ »