« ココは海抜何メートルだ?(海抜を調べる) | トップページ | Extreme Super Moonに願いを! »

2011年3月18日 (金)

震災の影響をブログ解析で観る!

東北地方太平洋沖地震」によりアクセスは激減だ。何と不謹慎な!と言われようが事実だ。
でも、アクセス解析を観ると今「欲しい情報」、「知りたい情報」が明るみになる。何を言われようが当ブログの解析を公開してみる...。

.


2011.03.11
「東北地方太平洋沖地震」発生によりアクセス数が激減したのが一目瞭然。

110318_1

地震発生のPM14:26以降はネットどころじゃない事が解る。

110318_2

翌日(12日)に掛けても余波は残る。
AM3:00頃までとAM7:00以降からの午前中アクセス数は激減。安否確認やTV報道に釘付けだったのであろう。アクセス数は3割減。猿知恵(=管理人)も報道に釘付けだったからネ。

110318_3

震災後5日目、事態は急変する。

110318_4

今回の震災が甚大な被害を及ぼした最大の原因は「津波」である。
其れを危惧し警鐘の意味を込めて書いたのがこの記事だ。



<ココは海抜何メートルだ?(海抜を調べる)>
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-1f5b.html



ぶっちゃけ静岡市清水区(旧清水市)の海抜は「さつき通り」辺り迄「海抜2m」地帯。巴川流域もしかりだ。

110318_5

この記事の更新と共にアクセスが急増。
当日の「ページ別アクセス数解析」でも断トツだ。「海抜」について皆が如何に危機感を感じたのかが解る。

110318_6

検索ワード解析
「海抜を調べる」「清水 海抜」「静岡市 海抜」の検索語が上位を占める。

110318_7

震災がもたらした「大津波被害」は、海岸線地区に居住する人には深刻な問題だ。
静岡地区で言えば、「七夕豪雨」が記憶に蘇る。1974年(昭和49年)7月7日(日)に発生した集中豪雨。



「七夕豪雨」 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%A4%95%E8%B1%AA%E9%9B%A8



其の後、大谷放水路が整備されるまで、静岡市民は「水害」に苦しんだのです。
猿知恵(=管理人)も「七夕豪雨」から始まり、昨今まで幾度となく「水害」を体験してきた。
目の前でマイカーが、会社が水没して行くのだ。「水」=「自然」の力を前に人間とは如何に無力なのかが解る。

今一度、この映像を観て自然の力の恐ろしさを認識して欲しい。





ヤバイ?と思ったら、

まず逃げろ!

躊躇するな、惜しむな。

話は其れからだ。

これ以上、失いたくは無い!

.




danger 当初リンクした映像は投稿者により削除されました。改めて新規映像をリンクします。



.

.




失うな!守れ!

.






「東北地方太平洋沖地震」で犠牲になられた方々と被害にあわれた方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。




キバレ東北!

目覚めろ日本!

平成の平和ボケに終止符を。

|

« ココは海抜何メートルだ?(海抜を調べる) | トップページ | Extreme Super Moonに願いを! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/39273557

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響をブログ解析で観る!:

« ココは海抜何メートルだ?(海抜を調べる) | トップページ | Extreme Super Moonに願いを! »