« SSDのアライメント設定を確認してみた | トップページ | 上昇運を掴め!BIG当選って... »

2011年6月28日 (火)

SSDのクローン化再攻撃!Acronis True Image WD Edition English Only投下。

TrueImage11 homeで「パーティション開始オフセット」が書き戻されクローン化の失敗に終わった前回。
心機一転、TrueImage2010(Acronis True Image WD Edition)でSSDクローン化再攻撃を試みた。

.


先ずはあらすじ。
TrueImage11 home、2009までのバージョンでは、リストアやクローン時に「パーティション開始オフセット」がXP仕様に書き戻される仕様。つまり、アラインメント設定が壊されちゃう訳。特にSSDで使用する場合は注意が必要ですネ。尚、TrueImage2010以降では改善されているらしい(だって、これから検証するからネ)。http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/ssd-7a81.html

.




さて、クローン化の失敗した新SSDは「Offset=63、"32,256バイト"」になってる。このままクローンしても良いのか悪いのかチョッと心配だ。一旦、旧SSD(Windows 7)で起動し、新SSDのフォーマットを実行。コレで「Offset=2048、"1,048,576バイト"」に戻った筈です。






ではクローン化の再攻撃。

.





Acronis True Image WD Edition English Only】
アレ_(・・?..)? って思う無かれ。ベースは「TrueImage 2010」ですよ。Version: 13.0.0(ビルド14010)。WESTERN DIGITAL製HDDが繋がっていれば無料で使用できる。但し、English Only(笑) http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/acronis-true--1.html

110628_1

使い方は割愛しますよ。
TrueImage11とUIがチョッと異なるだけで操作は殆んど変わらない。まぁEnglish Onlyが理解できるか否かです。本来なら、クローン先のパーティションサイズを変更できる。でも、旨く設定が出来ず同比率のまま強行した (^^;; 

110628_2

.




あっという間のタメゴロー!

.




アライメント設定
確認方法は前回の記事を参照 http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/ssd-7a81.html  再クローン化後のパーティション開始オフセットはOffset=2048、"1,048,576バイト" つまり、Windows Vista&7+SSDの推奨値!クローン失敗時の値と見比べれば一目瞭然ですネ。

110628_3   110628_4

.




よしゃあああ!





これで、SATA3.0マザーボード+SATA3.0SSD!
正真正銘なベンチマークが公開できます。  つか、2回もフォーマットしたけど衰えてないよネ (;^_^A アセ




あっ、クドイけどもう一回言う。
SSDAcronis True Imageを使用する場合、バージョンはTrueImage 2010以降ですよ!!!

|

« SSDのアライメント設定を確認してみた | トップページ | 上昇運を掴め!BIG当選って... »

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

SSD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/40582536

この記事へのトラックバック一覧です: SSDのクローン化再攻撃!Acronis True Image WD Edition English Only投下。:

« SSDのアライメント設定を確認してみた | トップページ | 上昇運を掴め!BIG当選って... »