« 原点に戻れ!不具合はリカバリで解決。ネットブックのSSD化 Vol.3 | トップページ | Windows 7 SP1 インストール失敗: ERROR_FILE_CORRUPT(0x80070570) »

2011年9月 4日 (日)

SSD化後のベンチ結果(暫定編)。ネットブックのSSD化 Vol.4

アライメント設定「Offset=2048:1,048,576バイト」
キタ━(゚∀゚)━!!!!! と言う訳で格安のSSDに交換したネットブック。其の起動時間やらベンチ結果を備忘録。

.


<ACER Aspire one D260>
CPU: Atom N455(1.66GHz、L2/512KB)
RAM: PC3-8500(DDR3-1066) 2GB D3N1066A-S2G/E" new
SSD:BUFFALO SHD-NSUH128G-EU new
OS: Windows 7 Starter 無印



■デバイスマネージャー

SSDへのリカバリ後のSS、問題ありませんでした。

110904_1

■Windowsエクスペリエンスインデックス

SSDの評価6.9は妥当。その他の項目はスルーしようwww

110904_2

■CrystalDiskMark

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 妥当な結果ですwww

-------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-------------------------------------------------------------
Test : 1000 MB
Sequential Read : 214.1 MB/s
Sequential Write : 99.49 MB/s
Random Read 512KB : 172.4 MB/s
Random Write 512KB : 79.77 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 12.17 MB/s
Random Write 4KB (QD=1) : 10.65 MB/s
Random Read 4KB (QD=32) : 19.24 MB/s
Random Write 4KB (QD=32) : 12.90 MB/s

BUFFALO SHD-NSUH128G-EU
128GB DRAMキャッシュ64MB Trimコマンド対応 公称値:Sequential Read 240MB/s、Sequential Write 155MB/s

格安SSDなれど4kの速度は、HDDの10倍以上。

110904_3

母艦(参号機)でのベンチ結果は こちら
全体的にスコアーが低下していますが、コレだけ書き換えを繰り返して居れば妥協範囲。





■気になる起動時間

SSD化でネットブックは早くなるか!...って話。当環境だとこんな結果になった。

・Progress Bar:11秒
・Logon:22秒
・Desktop:35秒








電源いれたら


35秒でWindows 7!








セキュリティソフトを入れてない状態なので参考程度に。
最終的には、もう少し遅くなる筈です。其れでも60秒以内で起動できれば想定内だろうか。ちなみに、HDDだとProgress Bar:16秒、logon:35秒、Desktop:60秒でした。

|

« 原点に戻れ!不具合はリカバリで解決。ネットブックのSSD化 Vol.3 | トップページ | Windows 7 SP1 インストール失敗: ERROR_FILE_CORRUPT(0x80070570) »

ベンチマーク」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

ネットブック」カテゴリの記事

SSD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/41497042

この記事へのトラックバック一覧です: SSD化後のベンチ結果(暫定編)。ネットブックのSSD化 Vol.4:

« 原点に戻れ!不具合はリカバリで解決。ネットブックのSSD化 Vol.3 | トップページ | Windows 7 SP1 インストール失敗: ERROR_FILE_CORRUPT(0x80070570) »