« ルータ設定画面が開けない!ブリッジモード(AP)のBUFFALO編 | トップページ | SSDのfirmware更新方法<Crucial m4 CT064M4SSD2編> »

2011年10月16日 (日)

ルーターのIPアドレスを変更!ブリッジモード(AP)のBUFFALO編

ブリッジ(AP)モードにしたルーターIPアドレス変更します。
当ネットワークのアドレスに順じて変更れば、ルーター設定画面を各クライアントPCから開く事ができます。

.


無線LANルータはBUFFALO WHR-G301N。
CTU配下に投下する為、ルーター機能はOFFにしブリッジ(AP)モードでの接続。但し、WHR-G301NのIPアドレスは192.168.11.100へ自動設定される仕様。ルーター設定画面を開く度にアクセスPCのIPアドレスを合せる手間が掛かる訳(詳細は こちら の記事)。

.



では、この手間を解消させます。



ルーターIPアドレス変更する方法>

・ルーター設定画面 LAN側IPアドレス → 手動設定 → 任意のアドレス入力。

注意点は、使用済みのアドレスと重複させない事です。
ちなみに当環境下は、192.168.24.50~から各鯖とクライアントPCに設定済み。確実に空いている192.168.24.49にルーターのIPアドレスを変更した。

111016_1

.



ρ( ̄∇ ̄o) コレで良い筈。



念の為にCTU(基ルーター)の設定も行ってみた。

・CTU設定画面 DHCPサーバー機能設定(LAN側固定IP払い出し) → ルーター(WHR-G301N)のMACアドレスと上記で設定したIPアドレスを追加登録。

111016_2

.



ρ( ̄∇ ̄o) コレで完璧。



ブラウザから上記で設定したIPアドレスにアクセス。
キタ━q(゚∀゚)p━!!!!!! ネットワーク内、何れのPCからも其のまま(IPアドレスを変えなくても)ルーター設定画面を開ける。ショートカットを作るなり、お気に入りへ登録すれば1発で開ける訳ですよ。

まぁ、マイネットワークへアクセスするのと同じ感覚。
家庭内LANを構築しているユーザーなら暗黙の了解ですよね。

111016_3

有線、無線(WiFi)を問いません。
あとは、お好みでセキュリティの強化でしょうか。



ρ( ̄∇ ̄o) コレで快適空間。


.

|

« ルータ設定画面が開けない!ブリッジモード(AP)のBUFFALO編 | トップページ | SSDのfirmware更新方法<Crucial m4 CT064M4SSD2編> »

家庭内LAN(ファイル共有)」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/42536042

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターのIPアドレスを変更!ブリッジモード(AP)のBUFFALO編:

« ルータ設定画面が開けない!ブリッジモード(AP)のBUFFALO編 | トップページ | SSDのfirmware更新方法<Crucial m4 CT064M4SSD2編> »