« え(゜○゜)!掛けないの?『着る毛布』投下!省エネ暖房グッズ3 | トップページ | 終わりは始まりの序曲.../男親の親馬鹿な心境 »

2011年12月30日 (金)

ホストOSとゲストOS間でのファイル共有/Oracle VM VirtualBox編

Oracle VM VirtualBoxにGuest Additionsのインストールを試みたが失敗。
目的は「ホストOSゲストOS間でのファイル共有」だった訳です。で、よく調べたらWindows同士の場合、従来のファイル共有で可能だと言う。但し、鬼門はネットワークの設定で御座る。

Oracle VM VirtualBox:ネットワークの設定
各設定項目が意味するものは以下の内容でした(使う前に調べろ!って突っ込みは勘弁)。

・NAT:
独自なNICの為に外部(ホストOS等)からのアクセスができない(インターネット接続は可能)。

・ブリッジ:
ホストOSのNICを間借りする感じかな。ローカルIPアドレスはホストOSに順ずる。

・内部ネットワーク:
ゲストOS間でのファイル共有用。NAT同様に外部(ホストOS等)からはアクセスできない。




デフォルトのNATだと確かに独自なローカルIPアドレス。手動でIPアドレスを変更すればインターネットに接続できない不具合がでました。

111230_1

ネットワークの設定をブリッジに変更。

111230_2

「高度」クリックで詳細変更が可能です。

111230_3

ρ( ̄∇ ̄o) コレで!
ゲストOSのローカルIPアドレスはホストOSと同一のネットワークになります。

111230_4

.


ホストOSゲストOSがWindows同士の場合>

ココから先は、従来のファイル共有設定を行えば良いだけの話です。 今回は共有フォルダ作成等、細かい説明は割愛しますけどね。




ゲストOSのワークグループ名をホストOSと同じ名前に設定。

111230_5

Oracle VM VirtualBoxに於いてホストOSゲストOS間でファイル共有ができる。

111230_6

つまり、Guest Additionsは不要だったと言うオチ。
チョッと回り道し過ぎたね。まぁ寄り道LOVEな猿知恵(=管理人)であります(笑)


.

|

« え(゜○゜)!掛けないの?『着る毛布』投下!省エネ暖房グッズ3 | トップページ | 終わりは始まりの序曲.../男親の親馬鹿な心境 »

家庭内LAN(ファイル共有)」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/43559854

この記事へのトラックバック一覧です: ホストOSとゲストOS間でのファイル共有/Oracle VM VirtualBox編:

« え(゜○゜)!掛けないの?『着る毛布』投下!省エネ暖房グッズ3 | トップページ | 終わりは始まりの序曲.../男親の親馬鹿な心境 »