« まずは「最初のカスタマイズ」/Windows 8(WDP版) | トップページ | 従来のスタートメニューに変更してみた/Windows 8(WindowsDeveloperPreview) »

2011年12月17日 (土)

PIXUS ip4200の自力修理を強行!『排紙トレイが閉じているため...』とは何だ?プリンターの不具合編2<解決版>

愛用のプリンターCanon PIXUS ip4200が「排紙トレイが閉じているため、印刷を行うことが出来ません。排紙トレイを開けてください。印刷が再開されます。」とエラーを吐き印刷できない。調べれば自分で修理できると言う...は前回の話。為らばやってみよう!そうしよう!が今回の話で御座る。

.

ネタふりは前回記事を参照 (^-^;
⇒ http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-7c49.html



修理方法は『インクジェットプリンタ/徒然日記』様の「PIXUS ip4100の修理」(H22.12.12追記部分)を参考に実行してみた。
⇒  http://www.geocities.jp/va_nyan/4100_3.html

.



【Canon PIXUS ip4200修理方法】



「前面給紙トレイ」を外す。

111217_1

原因となる「排紙トレイ開閉検知センサー」はココと断定!

111217_2

排紙トレイを動かし観察するとビンゴ。

111217_3

「センサー」らしき物に屁たれを確認。 この凹んだ部分を補い加圧してあげれば解決できる筈です。

111217_4

ぶっちゃけ加圧できれば何でも宜し。 当方は コレを使ってみた。部屋に転がってました(笑)

111217_5

適宜に切り取って。

111217_6

「排紙トレイ」の「排紙トレイ開閉検知センサー」と当る部分に貼り付けた。

111217_7

.




ρ( ̄∇ ̄o) コレだけで


無事解決したので御座る!







修理費用は¥0円。 修理時間は僅か10分程度。たったコレだけで悩まされたエラーが解消 キリッ。

.




<追記記事>

・Canon プリンター/PIXUS ip4200の分解方法(備忘録)
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/canon-pixus-ip4.html




*完全解決版2013.08更新。

|

« まずは「最初のカスタマイズ」/Windows 8(WDP版) | トップページ | 従来のスタートメニューに変更してみた/Windows 8(WindowsDeveloperPreview) »

不具合/エラー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

排紙トレイで悩まされ続けて、買い換えを検討していましたが、ココを見て一発で直りました!
後5年は使えます。
(v^ー゜)ヤッタネ!!

有り難う御座いました。

投稿: 賀亜助 | 2014年11月24日 (月) 10時18分

2015/04/15
私もまったく同じ状態で、簡単に治りました。
ありがとうございました。 m(_ _)m

先日、新しいプリンターを買ったばかりです。
もう少し早く調べていたら良かったのに・・・・・
来年離れる子供に投資したと割り切りました。

投稿: kushino | 2015年4月17日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/43408544

この記事へのトラックバック一覧です: PIXUS ip4200の自力修理を強行!『排紙トレイが閉じているため...』とは何だ?プリンターの不具合編2<解決版>:

« まずは「最初のカスタマイズ」/Windows 8(WDP版) | トップページ | 従来のスタートメニューに変更してみた/Windows 8(WindowsDeveloperPreview) »