« 外付けBDドライブに補助電源は必要です!/BRXL-PCW6U2-BK編 | トップページ | BackupBDAVで地デジ録画番組のブルーレイ(BD)をリッピング!/AACS解除編02 »

2012年2月11日 (土)

バイナリエディタとIsoBusterでAACS解除の準備!/AACS解除編01

地デジ録画番組を高画質のまま<個人的利用で>残し編集加工したい。
BDドライブを投下した目的とは、(前記事でネタばれしてます)『AACS解除』で御座る。
今回は其の準備編とし、フリーソフトのIsoBusterバイナリエディタを用い「AACS解除、初めの一歩」を整えます

現在愛用中のリッピング方法は

・BD(HD画質)版⇒「 BDAV BackupGUI BetaのHost has been revokedを攻落!地デジBDAVを完全リッピング/AACS解除編04 」。

・DVD(SD画質)版⇒「 地デジ録画番組を見る為にCPRM解除!CPRM Decrypter投下で試みる 」。


.

<警告!>当記事は著作権法を十分理解した上で、管理人の自己責任に於いて行った検証結果の備忘録である。但し、法改正により私的利用の範囲内でも違法となる場合があるようなので御注意下さい。

.



<地デジ録画システム>

【OS】 Windows 7 Home Premium 32bit
【CPU】 Core 2 Quad Q8400  (OC@3.2GHz)
【RAM】 CFD W2U800CQ-2GL5 4GB (2GB*2)
【M/B】 GIGABYTE G31M-ES2L REV2.0 BIOS:FG
【VGA】 MSI R5770 Hawk (HD 5770)

【PC用地デジチューナー】 IODATA GV-MVP/HS2
【サポートソフト】 mAgicTV Digital

この環境で地デジ録画番組をDVDへコピーし「CPRM解除」は成功。
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/cprmcprm-decryp.html

其の後「CMカットも完了」
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/cmcprm-3643.html

つまり、地デジ録画番組はSD画質=DVD環境なら如何にでも編集加工できるって話。

其処へブルーレイドライブ/BUFFALO BRXL-PCW6U2-BKを投下。
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/buffalo-brxl-pc.html

ブルーレイに付き纏うプロテクト『AACS解除』を試みようとする猿知恵(=管理人)で御座るで御猿。


AACSとはAdvanced Access Content Systemの略。バージョンアップできる機能を持つコピーガード=プロテクトなのです。つまり、AACS解除を志す!と決めた時点から、AACS解除を行うシステムでの市販及びレンタルBDコンテンツの再生を諦めるのが得策。何故?って、AACSのバージョンアップを避ける為だ。

.




【AACSのバージョンを調べる】

AACS解除の初めの一歩はAACSのバージョンを調べる方法だ。兎にも角にもAACSのバージョンが解らないと多種多様に渡るAACS解除の方法論、ましてやAACS解除其の物すら出来ないからです。

,




<Rip準備01:地デジ録画コンテンツの準備>

地デジ録画番組をコピーしたブルーレイ(BD)ディスク(BD-R,BD-RE)を用意する。管理人は行き成り本編1時間のファイルを用いたが、練習なら1分程度の地デジ録画番組で試行するのが良い。

120211_01

.




<Rip準備02:バイナリエディタ>


バイナリエディタは多種多様あり。好みでチョイスして頂きたい。管理人は『Stirling』と言うバイナリエディタを選択。インストール不要、解凍して使えるのが嬉しいね。

・Stirling.exeをWクリックで起動。

120211_02

・BD内のMKB_RW.inf
(BD):\AACS\MKB_RW.infをStirling.exeにコピー&ドラッグする。

120211_03

・ADDRESS 0Bがバージョン情報
Stirlingによって解析された当方のブルーレイ(BD)ディスクの情報=MKB_RW.infによれば、AACSのバージョンはV09となる。

120211_04

バイナリエディタによるAACSのバージョン
--------------------
0x0008 0x0009 0x000A 0x000B Ver
--------------------
00    00    00    19    V25
00    00    00    18    V24
00    00    00    17    V23
00    00    00    16    V22
00    00    00    15    V21
00    00    00    14    V20
00    00    00    13    V19
00    00    00    12    V18
00    00    00    11    V17
00    00    00    10    V16
00    00    00    0F    V15
00    00    00    0E    V14
00    00    00    0D    V13
00    00    00    0C    V12
00    00    00    0B    V11
00    00    00    0A    V10
00    00    00    09    V09
00    00    00    08    V08
--------------------

120211_05

.




<Rip準備02:JAVA/UDF2.5ドライバ>

今回試行するAACS解除方法に於いてはJAVAランタイムが必要。又、OSがXPの場合にはUDF2.5ドライバが必要との事。当方はWindows 7故にJAVAだけ。とは言ってもOpenOffice.org 同梱の奴で攻める。

120211_06

.




<Rip準備03:IsoBusterでLBA値をチェック>

地デジ録画番組をコピーしたブルーレイ(BD)ディスク(BD-R,BD-RE)のRip=リッピング=AACS解除には、何でもLBA値と言う物が必修しい。 ρ( ̄∇ ̄o) コレを解読するには『IsoBuster』と言うフリーソフトが便利とか。 残念だが自己解凍式では無くインストール版。好きな様にインストールし起動させるとこんな感じです。

120211_07

Unit_Key_RW,infへアクセス
IsoBuster起動画面の左ペインから、(BD):\AACS\AACS_av\Unit_Key_RW,infへアクセス。右ペインのUnit_Key_RW,infがターゲット。LBA値をチェックしメモ書きして置く。当方のブルーレイ(BD)ディスク(BD-R,BD-RE)ではLBA値:3168と為る。

120211_08

.




以上の検証結果よりmAgicTV Digitalからコピーしたブルーレイ(BD)ディスクのAACSバージョンはV09、LBA値は3168と判明した。コノ情報から察するにブルーレイ(BD)ディスクのリッピング=AACS解除が可能と判断。次回は軽くAACS解除を試みます。

.




<2012.02.12追記>

・BackupBDAVで地デジ録画番組のブルーレイ(BD)をリッピング!/AACS解除編02

http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/backupbdavaacs-.html

|

« 外付けBDドライブに補助電源は必要です!/BRXL-PCW6U2-BK編 | トップページ | BackupBDAVで地デジ録画番組のブルーレイ(BD)をリッピング!/AACS解除編02 »

アプリケーション」カテゴリの記事

地デジ/自作アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイナリエディタとIsoBusterでAACS解除の準備!/AACS解除編01:

« 外付けBDドライブに補助電源は必要です!/BRXL-PCW6U2-BK編 | トップページ | BackupBDAVで地デジ録画番組のブルーレイ(BD)をリッピング!/AACS解除編02 »