« 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 | トップページ | Windows 8(Consumer Preview版)ではショートカットキーが便利!? »

2012年3月24日 (土)

『Microsoft-WS-Licensingエラー,ID:264』をWindows 8が吐き捲くる。

Windows 8は仮想空間(Oracle VM VirtualBox)に展開させています。
イベントビューアのエラーは依然と絶えず止まる事を知りません。今回は『Microsoft-WS-Licensingエラー,ID:264』。しかも、説明内容が「Microsoft.Media.PlayReadyClient」「Microsoft.VCLibs」「Microsoft.WinJS」の3パーターンに為るから困惑気味です。

.


前回の「Schannelエラー、ID:36888」に続き、今回は『Microsoft-WS-Licensingエラー,ID:264』。
何でも『Windows Store』、『修復状態を更新できません』、『結果コード: 0x800710DD』のキーワードが続きますね。



.

120324

ログの名前: Microsoft-WS-Licensing/Admin
ソース: Microsoft-WS-Licensing
イベントID: 264
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: TLR キーワード
ユーザー:  LOCAL SERVICE
コンピューター: Virtual8
説明: Windows StoreでパッケージMicrosoft.Media.PlayReadyClient_2.3.1567.0_x86__8wekyb3d8bbweの修復状態を更新できませんでした。結果コード: 0x800710DD

120324_2

ログの名前: Microsoft-WS-Licensing/Admin
ソース: Microsoft-WS-Licensing
イベントID: 264
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: TLR キーワード
ユーザー:  LOCAL SERVICE
コンピューター: Virtual8
説明: Windows StoreでパッケージMicrosoft.VCLibs.110_11.0.50202.1_x86__8wekyb3d8bbweの修復状態を更新できませんでした。結果コード: 0x800710DD

120324_3

ログの名前: Microsoft-WS-Licensing/Admin
ソース: Microsoft-WS-Licensing
イベントID: 264
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: TLR キーワード
ユーザー: LOCAL SERVICE
コンピューター: Virtual8
説明: Windows StoreでパッケージMicrosoft.WinJS.0.6_0.6.8229.0_neutral__8wekyb3d8bbweの修復状態を更新できませんでした。結果コード: 0x800710DD

120324_4

.





さぁて、キーワードが一杯でチンプンカンプン(笑)。
チョッと整理しみましょうかね如何でしょう _( ̄ー ̄; ヒヤリ

・『Windows Store』とは、iOSの「App Store」やAndroidの「Androidマーケット」と同じ考えでゞ( ̄ー ̄ )イイらしい。ぶっちゃけWindowsの場合、Windows Updateを超越したマーケットって感じである。

・『Microsoft.Media.PlayReadyClient』とは、Windows MediaPlay関連の何か。

・『Microsoft.VCLibs』とは、Microsoft.VC Lib=Microsoft Visual C++ 2008?。

・ 『0x800710DD』とは、認証が失敗している模様らしい。


猿知恵流儀ながら、点と点を線で繋げてみる。
以下は個人的妄想故に解釈引用は自己責任で4649とすれば。


Windows 8は、Windows MediaPlay関連の何かとか、Microsoft.VC Lib=Microsoft Visual C++ 2008関連の何かとかを『Windows Store』での更新を試みたが失敗(認証が失敗=『0x800710DD』)した模様...と解釈するが如何でしょう。

つまり、Windows システムのUpdate。Windows StoreのUpdateとはアプリ専用?のUpdateと為るって事かしらね。





兎にも角にもですよ。
Windows 8はConsumer Preview版であり、 Microsoftも手探りの試供版でもある。こんな感じで製品化したいけど如何?と言う段階である。 何が遭っても致し方あるまいね。




当記事は、うちのOracle VM VirtualBox in Windows 8
を前提に。
Consumer Preview版を展開すると「2012.03.24現」コウナル!って云う備忘録で再確認を4619メカドックなう。





.

|

« 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 | トップページ | Windows 8(Consumer Preview版)ではショートカットキーが便利!? »

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/44614607

この記事へのトラックバック一覧です: 『Microsoft-WS-Licensingエラー,ID:264』をWindows 8が吐き捲くる。:

« 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 | トップページ | Windows 8(Consumer Preview版)ではショートカットキーが便利!? »