« Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance! | トップページ | 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 »

2012年3月20日 (火)

ViStartでWindows 8にスタートメニューを表示(作成)する。

Windows 8では従来のスタートメニューが廃止されます。
これがめっさ使い辛い訳で慣れるまでには時間が掛かる。しかも、最新Consumer Preview版では裏技も使えません。其処で猿知恵流にプチResistance!フリーソフトViStart」を投下しスタートメニューを作成って云うのか表示させてみたのです。

.


Windows 8スタートメニューを作成する方法】

by Windows8 Consumer Preview版



・フリーソフト「ViStart」を入手。
Download先の検索から自己責任で御願します。ファイルはwindows-start-menu-vistart.exeですね。 インストールウィザードは英語表記ですから注意。
許諾契約書は「Accept」。
余計なプログラムのインストールは「Decline」でかわす。
これがセオリーかと思う。あえて特筆しないから、自信が無ければ使用は断念すべし __(^^;)ゞ



・「ViStart」はシステムと同時起動。
正確にはログオンしメトロUIからデスクトップを表示させるとViStartが起動する感じ。其のまま常駐するので覚悟して欲しい。

120320_01

・タスクバーに見慣れたアイコン表示。
ViStartが起動するとタスクバーの左隅に見慣れたWindowsアイコンが表示される。つまり、これがスタートメニューで御座る。

120320_02

・スタートメニュー。
簡易ながらWindows 8スタートメニューができたった。

120320_03

・スタートメニューはめっさ簡易。
ViStartによりWindows 8へスタートメニューが表示された。ですが、めっさ妥協しなければ為らない程度な御粗末な表示(笑)。色々弄ったけどカスタマイズは不可みたい。まぁ無いよりはまし、有るだけ特って感じだろう。

120320_04

ぶっちゃけ、ViStartで擬似的にスタートメニューを表示させているに過ぎなさそうだ。 これだと、前回書いたStart Menu :C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menuをタスクバーに表示させ「スタートメニュー」と偽る方法と大差ないね。

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 
Windows 8って奴はスタートメニューを使わせないOSと確定。 平成の神器と呼ぶべき「利き手の人差し指」でピポパするOSなんですね、川崎さん!誰が好き好んで買う?って話しですよね、山本さん。





まぁなんだ。
Wiondows 8も所詮は未だConsumer Preview版。遊べるのも今のうちって話ですらね。遊び相手になれる方は、しっかりと、御相手4649~ぅだろう。

*「今泉」警視庁捜査一課殺人犯捜査十係係長風に キリッ #ストロベリーナイト

.




<関連記事>

・Windows 8(Consumer Preview版)ではスタートメニューが完全消滅
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/windows-8consum.html

・Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance!
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/windows-8resist.html

by Windows8 Consumer Preview版

|

« Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance! | トップページ | 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 »

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/44561853

この記事へのトラックバック一覧です: ViStartでWindows 8にスタートメニューを表示(作成)する。:

« Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance! | トップページ | 義務教育終了!あっと言う間の9年間でした.../男親の親馬鹿な心境 »