« Windows 8が「Schannelエラー、ID:36888」を吐きまくる。 | トップページ | ViStartでWindows 8にスタートメニューを表示(作成)する。 »

2012年3月18日 (日)

Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance!

Windows 8では従来のスタートメニューが廃止されます。
これがめっさ使い辛い訳で慣れるまでには時間が掛かる。しかも、最新Consumer Preview版では裏技も使えません。其処で猿知恵流にプチResistanceしてみた。タスクバーに簡易ながらスタートメニューを作成してみたのです。

.


スタートメニューってStart Menuか(笑)
なんとC:\ProgramDataにStart Menuってのが存在する。尚、隠しフォルダ故に[フォルダーオプション]で[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]、[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)]を有効にさせなければ拝めません。


.

Windows 8に簡易スタートメニューを作成する方法】

by Windows8 Consumer Preview版


・タスクバーの何も無いところ
[右クリック]-[ツールバー]-[新規ツールバー]と展開。

120318_01

・新規ツールバーフォルダの選択画面
下記アドレスを展開し「スタートメニュー」フォルダを選択。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu

120318_02

・Windows 8にスタートメニュー
タスクバーのスタートメニューを展開すれば、簡易ながらWindows 8スタートメニューができた。

120318_03

あぃ、餓鬼の使いじゃないんだ!とのお叱りは承知。でも何も無いよりは良いでしょう。カスタマイズすれば簡易ながら其れなりの「スタートメニュー」に為る。





補足すれば、Windows8 Consumer Preview版での話し。今後のPreview版や製品版で通用するか否かは未知数なので注意して欲しい。兎に角、次期OSを攻略したいならメトロUIに慣れるしかなさそう。言い換えれば、Windows8ってスマフォ感覚で扱うタブレットOSと言う印象です。

.




余談ながら、このC:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu はWindows 7にも存在します。 但しXPの場合はC:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Start Menuですけどね。

120318_05

<関連記事>

・Windows 8(Consumer Preview版)ではスタートメニューが完全消滅
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/windows-8consum.html

|

« Windows 8が「Schannelエラー、ID:36888」を吐きまくる。 | トップページ | ViStartでWindows 8にスタートメニューを表示(作成)する。 »

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/44535067

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8のタスクバーに簡易スタートメニューを作成しResistance!:

« Windows 8が「Schannelエラー、ID:36888」を吐きまくる。 | トップページ | ViStartでWindows 8にスタートメニューを表示(作成)する。 »