« T-ara 1stアルバム『Jewelry box』着弾なう!つか、ダイヤ盤、サファイア盤、パール盤...みんな開けたった。 | トップページ | スマートフォンにストラップがつけられない?無理やりつけてみる/HTC J ISW13HT au 編 »

2012年6月 8日 (金)

スマートフォンケースにDr.ion 215DRBKを投下/ HTC J ISW13HT au 編

IS06を僅か1年足らずで、HTC J ISW13HT に機種編した猿知恵。
でもスマートフォンケースが無いと言う問題が在った。コレだけデカいスマフォだとケースを探すのも一苦労ですわ。何とか見付けたのが「Dr.ion 215DRBK」為る物。

さて、皆さんは携帯電話(スマートフォン含む)を如何言う形で携帯していますか? 鞄とか、衣服のポケット等が大半かと思うが、俺的には(;`O´)oダメーーー!!。 仕事もしない管理職ならポケットで充分だろう。でも、常に走り飛び跳ねている下界末端の一般職だとポケットは不向きなのだ。 よって、求められるのはベルト装着型のスマートフォンケースに為るのだが、年々大型化するスマフォ故にケース選びも難儀するって話し。

.


スマートフォンケースDr.ion 215DRBK
kutsuwa製のH65.5×W128×D16mmと言う仕様だが、HTC J ISW13HTでも逝けそう。 地元のショップで税込み約1000円(お釣20円かな)。ネット通販だと600円でお釣かと(送料不詳)。

http://www.kutsuwa.co.jp/products/view/972

120608_01

ベルトループ式
Dr.ion 215DRBKの場合、箇体裏面のベルト設置面はループ式。つまり、ベルトを箇体に通す方式です。 コレなら飛んだり跳ねてもケース自体が外れる事は無いね。

120608_02

マジックテープ式
Dr.ion 215DRBKの場合、箇体上部にある留め金はマジックテープ式。 難は経年劣化によるマジックテープ吸着力低下と見栄えの劣化だろうか。 アトはマジックテープ使用中のバリッ...ジャリッって言う音かな(笑)>

120608_03

ゴムバンド固定式。
Dr.ion 215DRBKの場合、箇体表面と裏面をゴムバンドで結ぶ。つまり、「まち」と呼ばれる部分はゴムバンドで補うのだ。

120608_04

HTC J ISW13HT 単体で装着。
Dr.ion 215DRBKにHTC J ISW13HT 単体で装着してみるが違和感は無い。

120608_05

シリコンジャケット装着だと如何よ。
HTC J ISW13HTにシリコンジャケットを装着し、Dr.ion 215DRBKの出し入れを試行してみる。 シリコンケースとあって摩擦抵抗は充分。脱落防止への安心感はある。とは言え、摩擦抵抗=フィット感が裏目に出て頻繁な出し入れにはストレスを感じるかもね。

120608_06

実際、こんな感じらしい。
らしいと書いたのは、某中年オヤジがモデル=サイトからの引用だからね。決して俺じゃない。俺の普段着と似ているが方向性が違うわ。

120608_07

.




ダサい!




.
ならau純正品「auキャリングケースFブラック(0105FCA)」は如何よ。
http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=2374&dispNo=001001006

120608_08

.




(;`O´)oダメーじゃん!

団栗の背比べだろうに!





.

合皮なケースが惜しい。
ガラケーから愛用し、スマートフォンIS06でも使えた合皮なスマートフォンケースが惜しいわな。

120608_09

.






取り敢えずだ。
HTC J ISW13HTスマートフォンケースはDr.ion 215DRBK で攻めてみる。巷の215DRBKレビュー情報だと約1ヵ月程度でゴム部分がヘタるとのことだが...くわばら、くわばら。

.











余談でぇす。
当記事に掲載した画像だが、自分で自分を撮る訳にも逝かず「南極100号」と呼ばれる通称=俺的『つぐちゃん』を起用して居るのであしからず御了承頂きたい。でもね、でもね、この『つぐちゃん』ですが色々な体位の要求にも文句も言わず応じてくれたのが好感度www。あぃ、大人の事情で4649メカドックなう。

120608_10

|

« T-ara 1stアルバム『Jewelry box』着弾なう!つか、ダイヤ盤、サファイア盤、パール盤...みんな開けたった。 | トップページ | スマートフォンにストラップがつけられない?無理やりつけてみる/HTC J ISW13HT au 編 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/45574317

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンケースにDr.ion 215DRBKを投下/ HTC J ISW13HT au 編:

« T-ara 1stアルバム『Jewelry box』着弾なう!つか、ダイヤ盤、サファイア盤、パール盤...みんな開けたった。 | トップページ | スマートフォンにストラップがつけられない?無理やりつけてみる/HTC J ISW13HT au 編 »