« au Wi-Fi『HOME SPOT CUBE』を無料で投下してみた。 | トップページ | HP製ノートパソコンのファンクションキーが使い辛い(´・ω・`) »

2012年6月20日 (水)

ハイマウントストップランプ(LED)の球切れは車検に通らない!ってガチねたですか。

愛車の軽Kが来月車検の時期を迎えます。
首都侵攻時期に入庫しようと某ショップに於いて車検の予約、費用の見積もり点検を行った。
其処で整備士が真顔で言うんです「ハイマウントストップランプ(LED)の球切れ車検に通りません」とね。だから俺もガチに「喧嘩売ってんの?」って笑顔で言い返した。

.


さて「はいまうんとすとっぷらんぷ」とは何?
この話しからですかね。舌ベラ噛む名前だが、おいら世代は「第3のブレーキランプ」って言う方が解り易い(笑)。車体後部左右にブレーキランプが在るのは周知。其の車体後部の真ん中上部に赤く光るランプがハイマウントストップランプって訳よ。

で、今回愛車のハイマウントストップランプのLED式の球切れ(一部のLEDが点灯しない)を理由に車検通らない!んだって。つか、冗談はよしこさん!。そもそも、ハイマウントストップランプは任意投下...(ちゃうな)...任意灯火じゃなかったのか!って言いたいが...浦島太郎ですたね _\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆。




.

はぁ~い注目。
ハイマウントストップランプは平成18年1月1日の製産車両から義務化。





.

120620_01

ちょっと待った。
おいらの軽Kは平成13年度式だから適応外じゃん?。確かに正解、正論だが鬼門が色々あるのですよ (;´д`)トホホ。




鬼門1:平成17年度式以前は対象外。
先述通り、ハイマウントストップランプは平成18年1月1日の製産車両から義務化。よって、其れ以前に製造された車体には義務付けされない。つまり、車検時に有っても無くてもゞ( ̄ー ̄ )イイッテ話し。




でも喜ぶな。
次の鬼門こそが法律の矛盾。




鬼門2:点灯する物は点灯しなければNG。
対象物が合法的だと仮定しての話し。其の物が点灯する=灯火であれば点灯しないのはNG!なのだ。 しかも、ココからが難題と為り昨今流行のLED式が重要問題。何連式とか何十連式でカッチョえぇなんて喜ぶなって。 そのLEDの1個でも球切れ=点灯しないとNG!なのだ。先に言った通り(無ければ無いで良いが)「点灯する物が在るにも関らず点灯しなければNG」が法律。

120620_02

LEDハイマウントストップランプ。
不本意な球切れにはカッティングシートでsymmetryに塞いで凌いで居たけど車検が通らない。何連式とか何十連式LEDの内の1個のLEDでも球切れしたら車検は通らないのだ。
ハイマウントストップランプ本体を外すか、該当部分を簡単には取り外し不可の物で覆う事で車検適応に為るそうだ。 カッティングシートで覆うのは簡単に剥がせるから駄目だと。厳密に言えば、通常走行時でも「製部不良」で検挙できるらしいから注意ですな。

120620_03

.




結局南極放送局。
LEDは切れ難いだけであり、決して切れない=球切れしない物質では無い。よって、切れる時は即行で切れる訳で(核爆)。何連式とか何十連式でカッチョえぇええええって言うのはLEDには不適当な言葉だろうな。







取敢えず、ハイマウントストップランプ部分の取り外しで車検を通したいとおもう。コンクリ詰めなら文句があるまいに =*^-^*=にこっ♪

|

« au Wi-Fi『HOME SPOT CUBE』を無料で投下してみた。 | トップページ | HP製ノートパソコンのファンクションキーが使い辛い(´・ω・`) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/45723710

この記事へのトラックバック一覧です: ハイマウントストップランプ(LED)の球切れは車検に通らない!ってガチねたですか。:

« au Wi-Fi『HOME SPOT CUBE』を無料で投下してみた。 | トップページ | HP製ノートパソコンのファンクションキーが使い辛い(´・ω・`) »