« 初期設定の録画モードはSRです!DRは何処へ/ブルーレイレコーダー BDZ-E500編 | トップページ | 大容量モバイルバッテリーPanasonic『QE-PL202』を投下!HTC J ISW13HT auで使用中。 »

2013年2月17日 (日)

ソフトウェアのアップデートは無効で攻める!ブルーレイレコーダー BDZ-E500編

ブルーレイレコーダー (BDZ-E500) を起動する度に「ソフトウェアのアップデートがあります」と言う画面が表示される。 (`×´)丿ウザイ!! けど致し方あるまい。ソフトウェアのアップデートは無効だから。 自動設定は便利だが高リスク杉じゃんね(笑)。 自己責任が安心ですよ...で、何か?

【起動時の警告】

デジタル放送ダウンロードによるソフトウェアのアップデートがあります。「本体設定」の「ソフトウェアアップデート」を自動にすると、電源を切ったときに本機のソフトウェアを自動でアップデートします。

130216_01

【ソフトウェアのアップデートは無効】

先述通り、ブルーレイレコーダーソフトウェアアップデート無効だ。自動設定は便利だが高リスク杉る。自己責任の原則で必要な時に必要な分だけが望ましい。

130216_02

【ソフトウェアバージョン】

ブルーレイレコーダー(BDZ-E500)の現状ソフトウェアバージョンは 24.1.004 でした。

130216_03

【ソフトウェアアップデート】

当記事を書いた2013.02.16現在、最新ソフトウェアは2012.12.05公開のver24.2.006だ。このソフトウェアアップデートを強いている訳ですね。

http://www.sony.jp/bd/update/index.html
http://www.sony.jp/bd/update/20121205.html

.




素直に従えば...

嫌だ!

...で、何か?

.




<地デジ録画用PC>

書きこみ;BUFFALO BRXL-PCW6U2-BK
読み取り;同上

BD-REのAACSはV9、Drive AACS(BRXL-PCW6U2-BK)はV31と解釈してます。

Disc media: Blu-ray
Disc type: BDAV
Volume name: ULEAD-UDF
AACS (Advanced Access Content System) protection is removed!
AACS MKB version: 9
Drive AACS revocation level: MKBv31 or higher
BD+ protection is not found.




<ブルーレイレコーダー>

書きこみ;BDZ-E500
読み取り;LITEON iHBS112

BD-REのAACSはV18、Drive AACS(ブルーレイレコーダー PCのブレーレイドライブ=iHBS112)はV38の解釈で宜しいですかね。

Disc media: Blu-ray
Disc type: BDAV
Volume name: SONY_BD_RECORDER_VOLUME
AACS (Advanced Access Content System) protection is removed!
AACS MKB version: 18
Drive AACS revocation level: MKBv38 or higher
BD+ protection is not found.




現状維持が得策。
ρ( ̄∇ ̄o) コレ以上、何を求めるのかって話。
ソフトウェアやドライブの挙動に異常が見当たらないのに。 詳細は大人の情事...ちゃう、大人の事情。




【AACSのバージョンアップ】

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/avi/1354966702/

名無しさん@編集中:2012/12/08(土) 20:46:28.74 ID:7wVpAMYn
    AACSの上位バージョンを取込む経路を説明します。きっかけになる経路は 5つ。

    1.BD-ROM(市販およびレンタルBDソフト)
対策: 再生用に PlayStation 3やBDプレイヤーを用意する。とにかくレコーダーに入れない。家族がいる場合は、光学トレイのロックを忘れずに。

    2.友人・知人からの BD-R/BD-RE
対策: 同上。とにかくレコーダーに入れない。AACSの挙動は一般には全く知らないため。(V17でHRLが復活。P-MKBを記録するレコーダーもあるので入れないように。)

    3.メーカーによる、放送波経由でのファームウェア更新
対策: 自動バージョンアップをオフにする。過去に一度、Panasonic製レコーダーにて、ダビング10対応と同時に AACSが V3に上げられたことがある。それ以降は行われていない。

    4.映像入りのBlu-Rayレンズクリーナー(市販BD-ROMと同じと考える)
対策: ガイダンス入りの物を使用しない。映像・音声ガイダンス等、コンテンツ入りのレンズクリーナから感染する場合がある。お勧め品はTDK BD-LC2H(PLAYSTATION対応)ttp://www.tdk-media.jp/tjbbg01/bbg34500.html

    5.オーサリングソフトのバージョンアップによるもの。
対策: 編集作業などに支障がなければ、バージョンアップしない。PCソフトに内蔵されているAACSは定期更新が義務づけられているので、ソフトをバージョンアップしたりすると、AACSのバージョンまで上がる場合がある。
Windows 7搭載の Media Centerで録画したデータを moveしたものは2010年3月現在、V12であるが、更新される可能性が高い。古いものに戻せば、そのソフトに内蔵されているバージョンの AACSに戻る。

130216_04

2012年10月1日施行以降、日本国内で「技術的保護手段」が施されたDVD-Video・BD-VideoのコンテンツをHDD等の記憶媒体へコピーする行為は違法と為る。 つまり、個人的利用が目的とてコピー防止機能がついているコンテンツを自分のPC等に取り込む行為(=リッピング)は違法。このようなコピー防止機能を解除するプログラム等を作成&譲渡した場合が刑罰の対象と為る。

|

« 初期設定の録画モードはSRです!DRは何処へ/ブルーレイレコーダー BDZ-E500編 | トップページ | 大容量モバイルバッテリーPanasonic『QE-PL202』を投下!HTC J ISW13HT auで使用中。 »

アプリケーション」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

地デジ/自作アンテナ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/49467334

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェアのアップデートは無効で攻める!ブルーレイレコーダー BDZ-E500編:

« 初期設定の録画モードはSRです!DRは何処へ/ブルーレイレコーダー BDZ-E500編 | トップページ | 大容量モバイルバッテリーPanasonic『QE-PL202』を投下!HTC J ISW13HT auで使用中。 »