« 原作(TV版)DVDを借りて来た!/るろうに剣心 -京都大火編/伝説の最期編-(ネタばれ含) | トップページ | [夏の風物詩]私情最大の作戦 ②Resistance(抵抗) »

2014年8月20日 (水)

[夏の風物詩]私情最大の作戦 ①Invader(侵略者)

[夏の風物詩]と言えば、色々な侵略者と家の中で遭遇する事だろう。
例えば「雲」、ちゃう「蜘蛛」。蝿採り蜘蛛なら鼻糞だってば。餓鬼の頃、大人の掌大(20cm超)高足ガニ級の蜘蛛と目の前で対峙した記憶があるね。昨今では宅地化も進み、余程の処じゃなければ拝む事も無くなったんじゃないかな。でも、チョッと気を許せば、色々な侵略を許してしまうのが夏なんです。我が難攻不落の要塞とも言うべき「ヲタ部屋」も例外じゃない。チョッとした気の緩みが、Invader(侵略)を許し崩れ落ちるのです...ort

.


例えの最強は「蟻」。
何処の家庭の庭先にも、玄関先にも居る「蟻」。この何処でも居る蟻が厄介。一度浸入を許すと其の巣壊滅に及ばなければ、其の脅威から逃れなれないよね。1匹の蟻侵入が、10匹の蟻浸入を呼び、10匹の蟻の浸入が100匹の蟻の浸入を許す。気が付けば食材は喰い荒され...って話だ。



ヲタ部屋落城。
盆休み明け出勤時の話。仕事用の鞄を棚から下ろし、中にあったベルトやポーチとかの仕事用アイテムを取り出した瞬間だった!手元から 黒い物体がScrambleしたのだあああああ。 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? って、飛び出した先に視線を向ければ...Invader(侵略者)は、ベッドの下に潜り込む寸前。  其のうしろ姿は...紛れも無く奴。 [夏の風物詩]と言える奴だよ。 しかも、茶じゃなく黒だ。  本体は5cm、触覚含めば10cm級と推定される。 ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバイよ。 難攻不落のヲタ部屋にラスボス級のInvaderを許してしまったのである。



正直、我が職場は自然の宝庫。
色々な輩が蠢いてます。 [夏の風物詩]と言えるカブトムシやクワガタなんて当り前田のクラッカーだ。 今回の奴なんて、年間を通し平気で足元を這ってるからね。  そんな環境下、安易に(仕事用の)鞄の口を開けたまま放置したのが敗因だろう。 今までは良くても、今回は偶々でも、口を開けたままの鞄に奴は浸入したんだね。  其れを知らず鞄をヲタ部屋へ持ち込んでしまった。 つまり、自ら奴をInvaderさせちゃったって訳だ。



低温が幸いか。
週末はエアコン20度に空調されたヲラ部屋。 この低温下、奴の動きが封じられていたんだろうね。 つか、飲まず喰わずで3日間とは脅威な生命力だよ。



コイコイごきぶり
地元でチェーン展開するドラッグストアー独自の開発商品が「コイコイごきぶり」。 言い換えれば、イオン系のTOP○○何とかと同類です。  価格はメジャー品に比べ格安ですがね。 まぁ、如何よって話。  だってさぁ、この手の商品ってメジャー品に対抗した劣化品。 捕獲面の粘着力からして緩そうだし。




「コイコイごきぶり」って名前から茶番劇。
「ゴキブリホイホイ」をパクっても、もっと気の利いたネーミングはないのかな。 まぁ、下手な鉄砲でも数打ちゃ当る。 当るんです...当るんですよ...当って欲しいwww

140820_1

140820_2

140820_3

部屋中至る箇所に「コイコイごきぶり」と言う地雷原を設置。
とりま其の夜は、仕事に出掛けたのであります。 明朝帰宅したら、「コイコイごきぶり」で奴が捕獲されてた!なんて...ね。





期待させて

□Dヽ(^○^)イタダキマース!!










[夏の風物詩]私情最大の作戦 ②Resistance(抵抗) に続く。

|

« 原作(TV版)DVDを借りて来た!/るろうに剣心 -京都大火編/伝説の最期編-(ネタばれ含) | トップページ | [夏の風物詩]私情最大の作戦 ②Resistance(抵抗) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/57133201

この記事へのトラックバック一覧です: [夏の風物詩]私情最大の作戦 ①Invader(侵略者):

« 原作(TV版)DVDを借りて来た!/るろうに剣心 -京都大火編/伝説の最期編-(ネタばれ含) | トップページ | [夏の風物詩]私情最大の作戦 ②Resistance(抵抗) »