« ムーブホール(ムーブ町屋)への行き方/千代田線 町屋駅経由篇 | トップページ | レコード持ってる(`・ω・´)/Rollin' into the Night:串田アキラ(Mad Max/1979) »

2015年6月22日 (月)

オペレッタとは!『メリー・ウィドウ』初めて鑑賞

初めてオペレッタを鑑賞しました。
RAINBOW-STUDIO シアター・カンパニー第2弾公演『メリー・ウィドウ』です。 舞台鑑賞は4作目、5回目の新参者ですから悪しからず(^^;;  しかも、オペレッタは初めての観劇。 オペラとは? オペレッタとは? うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 如何いう内容なのかは、観てからの御楽しみで攻めたけど、其れよりも客層に驚きました。 千秋楽Sold Out公演、同年代ばかりかと思えば...なになに老若男女! 若い層が多い事には吃驚でしたね。 

150621_00

さて、さて
オペラとは、オペレッタとは、メリー・ウィドウとは...ですよ。

オペラとは。
(伊英:Opera、仏:Opéra、独:Oper)演劇と音楽によって構成される舞台。歌劇(かげき)とも呼ばれる。 台詞および大半の部分(特に役柄の感情表現)が歌手による歌唱で進められることを特徴とする。 歌手は器楽合奏により伴奏されつつ歌い演じる。伴奏は、多くの場合交響楽団規模の編成に及ぶ。
(オペラ/Wikipedia より引用)

オペレッタとは
(伊:Operetta、独:Operette)台詞と踊りのあるオーケストラ付きの歌劇。 イタリア語で字義通りには「小さいオペラ」を意味するが編成や演奏時間は決して小さく短くは無く2時間前後が平均的。 ただし、イタリアではこの名称の形式はほとんど発展せず、今日上演されるのは大部分がドイツ語作品、次いでフランス作品。 基本的には喜劇であり、軽妙な筋と歌をもつ娯楽的な作品が多い。ハッピーエンドで終わるのが主流。 原則としてオペラ系の声楽家、合唱団、オーケストラによって上演されるが、セリフのみの役だけでなく、一部の役を俳優やポピュラーシンガーによって地声で歌わせることもある。
(オペレッタ/Wikipedia より引用)

メリー・ウィドウとは
(独:Die lustige Witwe、英:The Merry Widow)フランツ・レハールが作曲した3幕からなるオペレッタ。 日本ではもっぱら英訳の題名「メリー・ウィドウ」で呼ばれるが、原題のドイツ語「ルスティゲ・ヴィトヴェ」は日本語に訳すと「陽気な未亡人」という意味である。
(メリー・ウィドウ/Wikipedia より引用)

.




個人的ですが、台詞、音楽、独唱、オーケストラ付きの舞台と言う基本は同じですが、オペレッタとは軽快なテンポで洒落を利かせた『喜劇』。 対し、オペラとは『悲劇』が大半...と言うストーリー性の違いと解釈しましたが如何でしょうか。

.



オペレッタメリー・ウィドウ
RAINBOW-STUDIO シアター・カンパニー第2弾公演

http://rs-theater-co.rainbow-studio.jp/

150621_01

あらすじ

財政破綻寸前の架空の国「ポンテヴェドロ侯国」のパリ大使館を舞台に繰り広げられる恋の物語。 ポンテヴェドロ候国は経済危機にあり、国家破産は富豪の未亡人ハンナ・クラヴァリの財産が国外に流出しないことでしか防げません。パリ駐在大使のツェータ男爵は、ダニロ伯爵をハンナと結婚させることで、これを実現しようとしますが、実はこの2人、かつての恋人同士。 しかしダニロの父親が庶民のハンナとの結婚を認めず、2人は別れたのでした。 彼らはまだ愛し合っていますが、素直になれません。ハンナはダニロの本心を知ろうと、画策しますが…。

150621_02

150621_03

.




オペレッタ『メリー・ウィドウ』初観劇の感想。

Standing ovation!
オペラ?と言う先入観で喰わず嫌いだった自分が恥かしい。滅茶苦茶に愉しめました。特に演者が独唱するアリア (伊:Aria、 英語:Air/Wikipedia) 後、客席からの拍手は新鮮で感激ですよ。 だって、舞台って静寂に観劇するイメージだし、過去、そうやって観てきたし...。 もう、オペレッタ観劇で新たな舞台の楽しみ方を開眼...って恥かしい限りです。

150621_04

推しは横関友希さん(@yoko1207yuki)
奥仲麻琴 初座長舞台「フライングパイレーツ」で共演した縁です。

150621_05

関連記事

ムーブホール(ムーブ町屋)への行き方/千代田線 町屋駅経由篇
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-7d96.html

ムーブホール(ムーブ町屋)キャパ/座席/座席表の備忘録
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-8f06.html

|

« ムーブホール(ムーブ町屋)への行き方/千代田線 町屋駅経由篇 | トップページ | レコード持ってる(`・ω・´)/Rollin' into the Night:串田アキラ(Mad Max/1979) »

演劇 舞台」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/60469145

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタとは!『メリー・ウィドウ』初めて鑑賞:

« ムーブホール(ムーブ町屋)への行き方/千代田線 町屋駅経由篇 | トップページ | レコード持ってる(`・ω・´)/Rollin' into the Night:串田アキラ(Mad Max/1979) »