« klif.sysでBSOD!CRITICAL_OBJECT_TERMINATION "STOP 0x000000F4″ | トップページ | BSODの元凶は5184時間 問題(Crucial m4 SSD/Firmwareの不具合) »

2015年8月24日 (月)

BSOD “STOP 0x000000F4" 解決方法の一例かと

BSOD バグチェックコード; 0x000000f4 解決方法一例です。
このコードが表示される原因は「デバイスドライバ」「ハードウェア」の問題らしい。ぶっちゃけ言えばHDD、RAMが逝ったかも知れないって話。とは言え、Windowsが起動できる以上は完全に逝った訳じゃなく仮死状態って事かな。とりま、慌てず。簡単な手順で原因を探ってみました。

*前記事「klif.sysでBSOD!CRITICAL_OBJECT_TERMINATION "STOP 0x000000F4"」解決に向けての寄り道的な記事です。

150824_00

BSOD “STOP 0x000000F4" 解決方法の一例かと】

.


①デバイスマネージャー
何かしらのマーキングが在れば、其れが原因の可能性あり。

150824_01

②メモリチェック
RAM(メモリ)に何かしらの異常かも...は、購入初期段階での話ですが。念の為にMemtest86でチェックして問題なければ宜しかと。 *画像は1passさせた状態で問題ありませんでした。

150824_02

150824_03

③ケーブルチェック
各機器との接続ケーブルをチェック。接触不良、断線...は考え辛いけど。

150824_04

150824_05

④ディスクチェック

・CrystalDiskInfo
HDDを監視できるソフト。型番や容量、バッファサイズといった基本情報に加えて、電源投入回数や使用時間、温度などのS.M.A.R.T.情報を一覧で確認することが可能。とくに、“正常”“注意”“異常”の3段階で評価した健康状態と、現在の温度は大きな文字で別途表示されるため、ドライブを交換する時期の参考になる(窓の杜より引用)。

150824_06

・Windowsディスクチェック
Explorerで設定できます。ディスクチェックは再起動後に実行されます。

150824_07

150824_08

.








異常が無いなら機器の故障では無い筈。





こうなると
八方塞りで迷宮のラビリンスに陥る。



でも慌てないで!






Device Driver、Firmware

不具合情報を検索すべし。

.







そうなんですよ川崎さん!
BSOD “STOP 0x000000F4″の原因は箇体の故障より、Device Driver、Firmwareのバグかも知れないって事です。

.








其の驚愕の事実と解決策は次回更新で悪しからず。

|

« klif.sysでBSOD!CRITICAL_OBJECT_TERMINATION "STOP 0x000000F4″ | トップページ | BSODの元凶は5184時間 問題(Crucial m4 SSD/Firmwareの不具合) »

PC自作日記」カテゴリの記事

不具合/エラー」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/61303081

この記事へのトラックバック一覧です: BSOD “STOP 0x000000F4" 解決方法の一例かと:

« klif.sysでBSOD!CRITICAL_OBJECT_TERMINATION "STOP 0x000000F4″ | トップページ | BSODの元凶は5184時間 問題(Crucial m4 SSD/Firmwareの不具合) »