« 初見さん必見!北沢タウンホールへの行き方(井の頭線下北沢駅篇) | トップページ | 『ヨミガエラセ屋』遠征して舞台三昧!上半期最終戦② »

2016年4月 2日 (土)

『誤人/ボクラ団義』遠征して舞台三昧!上半期最終戦①

遠征して舞台三昧!上半期最終戦で御座います。
1日目の演目は、企画演劇集団ボクラ団義さんの『誤人』。劇団番外公演シリーズ最新作ですね。 脚本/演出は勿論ボクラ団義主宰「久保田唱」氏と為れば、何時観るの?いまでしょう(o^∇^o)ノ

160401_00

推しは劇団員の大神拓哉氏。
「時をかける206号室」で嵌りました。

160401_01

KAKUTA 2015.12公演「痕跡(あとあと)」に客演。
泊でリピート観劇しちゃいましたね。

160401_02

.




武者修行から帰ってきた「たっくん」(大神拓哉氏)に注目ですな。




つか、千秋楽を含む週末はsold out!らしい。


↓↓↓当日券情報は↓↓↓ 
ボクラ団義Official twitter @bokura_dangi で確認願います。




.

.




誤人/ボクラ団義

会場:シアターKASSAI

出演:沖野晃司、竹石悟朗、大神拓哉、平山空、添田翔太、大友歩、松嶋沙耶花、春原優子、福田智行、舘内美穂、大音文子、加藤凛太郎、齋藤彩夏、佐藤修幸、田代さやか、花奈澪、福地教光、若狭勝也

脚本/演出 :久保田唱

2日(土)13:00 ~ [人]/18:00 ~[誤]
3日(日)13:00 ~ [誤]/18:00 ~ [人]

あらすじ
とある雪山。スキー場のとあるスキーロッジに、その日スキー場で起きた幾つかの事件の容疑者たちが集められた。集まった容疑者は四人の男女。 一つ目の事件発生後すぐ、地元の警察が向かい捜査に当たったが、その後次々と別の事件が相次いで起こった上に、雪の影響で容疑者・被害者・刑事たち共にスキー場に閉じ込められてしまったのだった。やむを得ずロッジで事情を聴き始めた刑事だったが、驚くことに確実に目撃証言もあり、被害者が間違いなくその人物たちを犯人だと証言している中、その四人の容疑者は口を揃えて『誤認逮捕』を主張したのであった。 「四人も同時に誤認逮捕なんて聞いたことがない。そんなことあるはずがない」そう叫ぶ刑事に、ここにいる四人ともが犯人じゃないとしたら、「全ての事件で共通の真犯人がいるかもしれない」そう容疑者たちは主張する。つまり、全員共通に主張する謎の「五人目」の存在だった。

ボクラ団義が【濃密空間】で【濃密会話劇】を送る、【三年ぶり】の番外公演シリーズ最新作! 普段確かと信じる「認識」が、どんどんとあやふやになるその空間で、容疑者・被害者・刑事が会話を重ねる。しかしそこにあった真実は、「正しい」と信じるよりももっと「誤った」何かであった。 「白い世界で目を凝らしてやっと確認出来たのは、見えるよりもずっと曖昧なものだった」ボクラ団義が送る、濃厚サスペンスコメディ会話劇!

(corichより引用)

|

« 初見さん必見!北沢タウンホールへの行き方(井の頭線下北沢駅篇) | トップページ | 『ヨミガエラセ屋』遠征して舞台三昧!上半期最終戦② »

演劇 舞台」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/64753092

この記事へのトラックバック一覧です: 『誤人/ボクラ団義』遠征して舞台三昧!上半期最終戦①:

« 初見さん必見!北沢タウンホールへの行き方(井の頭線下北沢駅篇) | トップページ | 『ヨミガエラセ屋』遠征して舞台三昧!上半期最終戦② »