« バスタ新宿への行き方と構内図/遠征組の備忘録 | トップページ | 下北沢LOFTへの行き方(小田急線/井の頭線)下北沢駅下車徒歩5分 »

2016年4月20日 (水)

苺は練乳派/牛乳+砂糖=派でも逝けますがね。

練乳派!で至福の味ですね。
苺+牛乳+砂糖で至福に浸れますが、やっぱり苺は練乳派!苺+練乳=至福のひと時で御座います。兎に角、甘いものに対しては至福を感じる昭和世代です。

160420_00

苺は食べれたよ。
地元静岡の名産だし、食べた記憶はある。去れど、苺に練乳掛けの記憶は僅かだ。貧乏長屋故、苺は牛乳+砂糖が基本だったね。兎に角、甘い食べ物=神食な感覚だった時代です。夏の氷も然り。当時は家庭用冷蔵庫の製氷機能も乏しく氷が神食。たとえ自家製かき氷は食べれても、練乳掛けは神食超え的な領域だったな...と昭和40年代の回路録。

.




「紅ほっぺ」なう。
静岡(久能)名産の苺です。

160420_01

粒が小さく特価¥198円ですた。
買った直後に¥100円に値下げで涙目は内緒。

160420_02

ヘタを取り頂きます直前。

160420_03

天下の宝刀「練乳」投下。

160420_04

惜しみなく掛けます。

160420_05

160420_06

を食するより練乳
小匙一杯の練乳を食す...暫し至福の一時の浸る。

160420_07

|

« バスタ新宿への行き方と構内図/遠征組の備忘録 | トップページ | 下北沢LOFTへの行き方(小田急線/井の頭線)下北沢駅下車徒歩5分 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/65072732

この記事へのトラックバック一覧です: 苺は練乳派/牛乳+砂糖=派でも逝けますがね。:

« バスタ新宿への行き方と構内図/遠征組の備忘録 | トップページ | 下北沢LOFTへの行き方(小田急線/井の頭線)下北沢駅下車徒歩5分 »