« 新星堂(サンシャインシティアルタ店)イベントスペースへの行き方/池袋駅:東池袋駅の備忘録) | トップページ | JR上野駅「入谷口」への行き方(備忘録) »

2017年1月25日 (水)

リピート鑑賞4回目!「ぼくは明日昨日のきみとデートする」

映画ぼくは明日、昨日のきみとデートする
リピート鑑賞4回目!が完了しました。 リピートとは言え、否、リピートだからこそ冒頭から涙腺バラストブローなオッサンだったぞぉ!(小声。 もう、とにかく切なすぎる恋話。 何度観ても切ないんです。 余韻に浸るだけで、主題歌のback number「ハッピーエンド」を聴くだけで涙が滲んでくるわ。 ※以下、ネタばれ含みます。

20170123_00

.

映画鑑賞歴40年、あら6手前のオッサンです。
どんなに素晴らしい映画でも、有償でリピートする必要がない時代(昔は入れ替え制は無くて同じ映画を何度も観れた)。 昨今では半年も経てばDISK化されるよね。 購入したり、レンタルしたり、CS/BS放送に期待したりとか。 そう言う形でのリピートはあれど映画館に何度も赴く事はなかったな。 かすみん(有村架純)に惚れてストロボ・エッジ(2015.03公開)を2回リピートしたのが過去最大級か。

.

20170123_01

今作は4回のリピート鑑賞(2017.01.22現)。
主演の小松菜奈ちゃんに「一目惚れしました」(作品中の台詞でもある)。 福士君と同じ様に映画の冒頭で(笑。 菜奈ちゃんは(恥ずかしながら)ノーマークだった故、其の衝撃度は半端や無かったです。 ピュアな一面に陰りが見え隠れする...。 この表現って矛盾してるね。 言葉知らずで上手く言えないけど(汗。 でね、一目惚れで☆1+観ながら其のオーラに☆2+観終わって難しい役柄を演じきって☆2加算で☆5=Complete!!! もう一度言うけど小松菜奈ちゃんって(褒めj言葉で)ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバな女優さんです。

20170123_02

.




ぼくは明日昨日のきみとデートする

主題歌

back number
「ハッピーエンド」




.

主題曲の世界観が半端やない。
映画の世界観を聞いてから書き下ろしたらしいが、コレだけベストLINKした主題歌って数少ないと思う。 がち毎日ヘビロテしてるし、映画を観れない日の「ぼくは明日」ロス穴埋め的な...作品の世界観から抜け出たくない的な感じです。 本作品のリピーターなら共感頂ける筈。 

「良いんじゃないかな...(愛美風に。」

.


ぼくは明日昨日のきみとデートする

パンフレット



.

映画のパンフレット...久し振りに購入。
其の内容に萌えキュン (o^∇^o)ノ 。 ハッピーエンドをヘビロテしながらパンフレット閲覧は危険レベル5です。 バスタオルを手元に御用意願います。

20170123_03

20170123_04

時系列はヤバイ (/□≦、)エーン!!

20170123_05

.


ぼくは明日昨日のきみとデートする

原作(コミック)


七月隆文(作) 大谷紀子(画) 宝島社 ¥640+税



20170123_06

.




>あなたが勇気を出して初めて電話をくれた
>あの夜の私と何が違うんだろう

>...back number/ハッピーエンド

南山高寿(福士蒼汰)が福寿愛美(小松菜奈)の連絡先を聞き出し、親友の上山正一(東出昌大)の後押しながら、愛美に勇気を振り絞って電話するシーンに完璧LINKだろ。

20170123_09

.




最後まで観れば解る筈です。

この作品の方程式が...ね。





南山高寿(福士蒼汰)の初めは
 
福寿愛美(小松菜奈)の最期なんです。




↑ ↑ ↑

ρ( ̄∇ ̄o) コレ理解出来ないと無理だから。

.




>青いまま枯れていく
>あなたを好きなままで消えていく
>私みたいと手に取って
>奥にあった想いと一緒に握り潰したの
>大丈夫
>...back number/ハッピーエンド

(俺を含め)リピーターは冒頭から涙腺バラストブローに陥る! 

20170123_07


20170123_08

つまり、涙ぐむ輩はリピーターって訳ね。 
のっけ、高寿(福士蒼汰)が愛美(小松菜奈)に一目惚れをして声を掛けます。 あっこのシーンですが、最初は正時系列の高寿目線で描写されてます。 高寿の「明日、また逢えるかな?」の問いに愛美は若干涙ぐみ「逢えるよ!」と応え列車に乗り込みます。 

同じシーンのエンドロール。 愛美目線の負時系列からの描写です。 高寿の「明日、また逢えるかな?」の問いに「逢えるよ!」と応え列車に乗り込み、泣き崩れてしまう愛美。  高寿の想いを聴く事より、高寿を其の目に焼き付けておきたいって描写が感じ取れませんか。

・(夜景を見ながら)交際を求められるシーン。 私って癒し系じゃないよ...ね。

・(引越しの後の片付けで)初めて愛称で呼び合うシーン。 今だよ!いま...ね。

・初めて手を繋ぐシーン。 

・初めて男女の仲で結ばれるシーン。 

・(愛美が高寿の散髪をする処)初めて敬称略で呼び合うシーン。





正時系列の高寿には初めての事が、負時系列の愛美にとっては最後のシーンだったんです。

.








5回目のリピート逝隊!
でも、スケジュール的に無理かな(汗。 うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 早くDISK化して欲しいよね。 ストロボ・エッジみたいに初回限定豪華版で御願い!!! GW明け辺りかな。 もちろんBlu-ray買うぜぇ(`・ω・´)

|

« 新星堂(サンシャインシティアルタ店)イベントスペースへの行き方/池袋駅:東池袋駅の備忘録) | トップページ | JR上野駅「入谷口」への行き方(備忘録) »

僕は明日、昨日のきみとデートする」カテゴリの記事

小松菜奈」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/363856/69345306

この記事へのトラックバック一覧です: リピート鑑賞4回目!「ぼくは明日昨日のきみとデートする」:

« 新星堂(サンシャインシティアルタ店)イベントスペースへの行き方/池袋駅:東池袋駅の備忘録) | トップページ | JR上野駅「入谷口」への行き方(備忘録) »