自作PCケース改造記

2010年8月19日 (木)

防塵フィルターを自作してみた!

自作PC四号機へ本格導入した「VGA直下直噴冷却」。
単純に言えば、PCケース底部に穴を開けFANを増設しただけの事です。
是が頗る調子が良くVGA(HD 5770)は {{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~状態(爆)
でも、問題がある。穴は開けっ放しで防塵対策は皆無。しかも14cmの穴だから如何しよう...ならば、防塵フィルター自作しればEんですよ。

続きを読む "防塵フィルターを自作してみた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

VGA直下直噴直排気の効能!エアフロー改善でVGAの冷却化~MSI R5770 Hawk(HD 5770)編~

直下直噴冷却」でVGA冷却を図った新自作PC四号機。
気になるのはHD 5770のGPU温度。
当るも八卦、当らぬも八卦 o((=゜ェ^=))o''ワクワク♪
まぁ予想に反し失敗だったら、其れはソレでネタにはなりますよネ(爆)

続きを読む "VGA直下直噴直排気の効能!エアフロー改善でVGAの冷却化~MSI R5770 Hawk(HD 5770)編~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

PCケースをAB(All Black)仕様に塗装してみた

自作PC四号機の改造計画も愈々大詰め。
新しいPCケースはサイドがアクリルパネル。よって、AB=オールブラック仕様に塗装しちゃいますた。
とは言っても、所詮は猿知恵仕事です(爆)
適当に...否、簡単に塗って終らせた (*゜▽゜)ノ

続きを読む "PCケースをAB(All Black)仕様に塗装してみた"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

新PCケースのエアフローを改善!失敗は許されない(爆)

捕獲した新しいPCケース SCY-0311FE-BKのエアフロー改善します。
攻撃目標は3.5シャドウベイからPCIスロットに至るケースボトム部分。この部分の改良でVGA冷却化が一気に向上する筈なんです。
で、猿知恵の秘策とも言うべき其の方法とは...

続きを読む "新PCケースのエアフローを改善!失敗は許されない(爆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

新PCケースSCY-0311FE-BK捕獲!エアフロー改造に秘策アリ

四号機の新PCケースはSCY-0311FE-BKに決定です。
低価格・サイドのアクリルパネルを満たすならコレしかない。
でも、このケース...エアフローに問題があるのですorz
其処を如何に克服するのか! (*'ー'*)ふふっ♪ 秘策は考えてありますwwwww

続きを読む "新PCケースSCY-0311FE-BK捕獲!エアフロー改造に秘策アリ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

自作PCケースの塗装(後編)/完成!TEMPEST AB?~5号機自作構想~

自作PCケース塗装が完了。素人の素人なりの出来栄えです。私的にはNine Hundred ABを超えたと自己満足していますwww。名付けてTEMPEST ABなんてネ…(笑。蛇足ながら...ABってALL BLACKの略なんですネ…(汗。


自作PCケースTEMPESTの画像。塗装前の状態では、味気のない金属面です。
Tosou_3

今回は前面・背面も塗装。チョッとした拘りかな?
Tosou_4

HDDゲージも取り外して塗装。
Tosou_5

あまり拡大画像をお見せ出来ません。塗装のプロが見れば呆れるだろうから…(汗。所詮、素人の塗装ですからネ…(開き直り)。多少の失敗は付き物です。


吹き付けの間隔(強弱)が難しいです。斑がでたらコンパウンドで磨けば良いのだが。許容範囲内です!って勝手に自己満足w。


塗装が完了したTEMPESTの全容画像。
Tosou_6

(⌒▽⌒;) オッドロキー Nine Hundred ABじゃん。否、TEMPEST ABですヨ。


改造(塗装)費は\3.000円程度です。黒・クリアラッカーが各\1.250円。コンパウンド(サンドペーパー可)が\500位。*今回は車用のラッカーです。一般家庭用ラッカーなら安価で済みます。


「わざわざ塗装しなくてもNine Hundred ABを買えば良いのにさぁ!」...そんな愚問は無用ですw (▼▼) 試行錯誤する事が、自作の楽しみだと思いますwww。



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

自作PCケースの塗装(前編)/Nine Hundred ABを越えろ~5号機自作構想~

自作PCケース塗装を試みた。弐号機でも試みたケース内部の塗装ですw。購入したケースTEMPEST。巷では、Nine Hundredにソックリだと言われる。鶏が先か卵が先かの論議だ…(笑。其処までソックリだと言うのならば…いっその事Nine Hundredにしてしまえば良い。其れもNine Hundred AB風にネ。


弐号機での塗装レポートはhttp://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/scy628bk_1342.html
前回使用した塗料は、一般的な金属用(万能)ラッカー。DIY店で\800円前後で購入出来ます。But!塗装に関して弐号機は失敗作ですw。失敗の理由は以下の通り。
・つや消しブラック⇒見た目に高級感が無い。
・仕上げのクリアーを塗っていない⇒艶が無い、傷が付き易い。


前回の失敗を繰り返す訳には行かない。色々調べて見ると、以下がコツと言えそうです。
PCケースを綺麗に塗装するには
・車用の塗料を使用する。*カー用品店で\1.200円前後で購入出来る。
・塗装面の下地処理をする。*サンドペーパーやコンパウンド当で塗装を磨き足付けをする。
・仕上げにクリアーを上塗りする。*クリアーを上塗りするか否かで仕上がりの趣が違うそうだ。

なるほど…手抜き工事は駄目だって事だネ。では、いざTEMPEST塗装を開始だぁ!

自作PCケースの塗装
1.ケースを分解する。*FAN等、外せる物は全てケースから外す。
2.塗装面をコンパウンド(粗目)で下地処理。*サンドペーパーでも良いが、今回はコンパウンドを使用。
3.塗装しない部分はマスキングをする。*塗装不要な部分は、新聞紙等で覆いマスキングテープで止める。
Tosou_1

4.一度に塗らず数回に分けて吹き付ける。*3~4回に分けて塗る。各吹き付けの間隔は20分前後。

下地(黒色)が塗り終わった状態。
Tosou_2
使用したペイントはhttp://www.autobacs.com/shop/g/g4978955165203/此れ一本で↑の状態が塗装可能です。*箇体裏面(右側面)と内側上部(天板)は未塗装。( ̄□ ̄;)ギョッ右側板の内側を塗り忘れた。前回の残り(つや消しブラック)で補います。

5.仕上げにクリアを上塗りします。*塗装方法はクリアも同じ、数回に分けて行う。
塗装が完全に乾くまで、暫く放置プレイですwww。焦らずしっかりと乾燥させましょう。因って、仕上がり結果は次回と言う事で…m(_ _;)m ゴメン!!

*参考サイト
価格.com(穴開けと塗装について)
http://bbs.kakaku.com/bbs/05800510995/BBSTabNo=1/CategoryCD=0580/ItemCD=058005/MakerCD=405/Page=3/ViewLimit=0/SortRule=1/#7315009



↓ポチっと↓当blogの応援を御願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ネオンライトで自作PCをドレスアップ~NL30-PU/光物パーツ増設~

ネオン管自作PC改造をしてみた。
地元では、光物パーツが中々手に入りにくい。
秋葉原へ行った最大の目的とは
光物パーツ購入なのですw

今回購入したのは30cmのネオンライト
Scythe NL30-PU
http://www.scythe.co.jp/accessories/nl30.html

パープル色だが、他に
NL30-BL(ブルー)、NL30-WH(ホワイト)がある。

取り付けは至って簡単。
・電源ON/OFFスイッチがPCIブラケット用なので注意。
・専用インバータの大きさは、100円ライター位。
・配線済み仕様なので、取り付け場所に注意。
Neon_00 
*3号機ではケース内部とアンマッチなので、黒でペイントして取り付け

自作PCケース改造が終わった
2号機にネオンライトを増設
Neon_01
*中央下部FANの下にネオンライトがある

欲張ってNL30-PUを二個購入
3号機にもネオンライトを増設ですw
Neon_02
*サイドパネル下部のパープル色がネオンライトの灯

此れまでは、青一色の光物パーツ
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/pc9th_060f.html

パープル色が加わって味が出た感じ。
まぁぁぁ自己満足の世界ですwww 

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

自作PCケース改造記/エアフロー完成~冷却化と静音化に自己満足~

エアフローの設定は大変です。自作PCケース改造で3号機とクリソツに成ったのは良いのだが...。見た目は同じ(*1)でも構成(*2)が違う。*1:ATXケースかMicroATXの違い。*2:CPUとCPUクーラーの違い。エアフローを色々変えてみて最良の冷却化静音化を探ってみた。

☆☆☆☆☆

検証環境
・CPU/PentiumD820
・VCORE1.325V
・マザーボード/P5LD2-VM
・BIOS1303
・室温15度
・側面に8cmと12cmの計2個のFANが取り付け可能
・温度測定はSpeedFan4.33

検証結果
1th:側面全開/CPU/20-22度、マザーボード/32-33度
2th:側面全閉・FAN無し/CPU/23-25度、マザーボード/27-28度
3th:12cmFAN(吸気)増設/CPU/22-24度、マザーボード/27-28度
4th:12cmFAN(排気)増設/CPU/25-27度、マザーボード/23-24度

☆☆☆☆☆

1thは論外:しかし、時間経過と共にマザー温度は上昇する。一般的?には2th・3th辺り。
3thでは、VGAの冷却にも有効。しかし、FANの音五月蝿くなる。内部エアフローの変化によるものと思われる。CPU温度を妥協すれば4th。室温+15度以内なら、妥協しちゃうかと…(笑。


3号機(ATXケース)では、問題は感じられいのになぁ。特に、MicroATXだと複雑化さを増すのか。エアフローは奥が深く難しいですw。結局、4thのエアフローを設定。

改造後のMicroATXシステム温度
室温15度、起動から8時間経過(PentiumD820)
CPU/23-27度、マザーボード/23-24度、HDD/23度、GPU/43度

室温9度、起動から3H経過
CPU/21-25度、マザーボード/18-19度、HDD/19度、GPU/38-39度


MicroATXケースの静音性は、超ぉぉぉ静かですw。メーカー製PCとまではいかないが12cmFAN(側面)の音が微かに聞こえる程度。
Reikyaku

追加改造
・吸排気用の穴を、当初より若干大きくしてみた。


ちなみにATXケースのシステム温度(Core2DuoE6420)
室温9度、起動から3H経過
Core0/11-12度、Core1/11-12度、マザーボード/18-19度、HDD/18-19度、GPU/38-39度


ATXケースの静音性は12cmFANを多用しているものの、スリットが多い為か複数のFAN音が漏れる。結果的には、MicroATXケースが超静音化され静音だと感じたATXケースが五月蝿く?感じる逆転現象になった。まぁ、配置的には、パソコンデスク→3号機→2号機の順番です。真横の3号機を五月蝿く感じるのも仕方が無い。


空冷の冷却化の場合、室温も重要だが、ケースの構造・FANの向き(吸排気)・FANの回転数etc…色々な要因が関係します。其れに因って温度と静音性が異なる。冷却化と静音化は、相対するものであり、両立と言うか、妥協点を見付けるのは難しい所。


つうか、パソコン部屋温度の9度って!私は奇人変人、否、ただの馬鹿でしょうか…(笑

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月10日 (日)

自作PCケース改造記~完成!アクリルサイドパネルに改造~

自作PCケース改造が完了で、改造費は350円ですwww
350円でアクリルサイドパネル改造ができちゃった訳。

改造17:右側面の排気口を吸気口に変更
*前回2thの改造で失敗改造だった右側面の排気口
FANを取り外しアルミフィンフィルターを装着。
Pend_15
*アルミフィルターはケース色に合わせ、黒色でペイント済

改造18:ELSA GLADIAC 573 GS LPの純正FANを停止
つまり、グラフィックボードの冷却化を自作VGA冷却に変えた。
此れにより静音化を実現。
*高音が五月蝿い為にFANを停止し、自作冷却FANのみで冷却する
Pend_14

グラフィックボードの冷却は
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_f4a6.html
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_9a50.html

改造19:ケーブル配線の再構築
エアフローの為に、ケーブル配線は束る方が良い。
Pend_90
図左:初期状態のケーブル配線
*エアフローには悪影響な状態です。
図中:スパイラルチューブで束ねた状態
*初期状態よりは改善されたが、不要な配線が多く露出している。
図右:不要なケーブルを右側面に格納した状態
*不要な配線が無く、エアフローが確立された状態。
Pend_13

余談:Web検索で取り入れた手法。
・右側面はエアフローの影響を受けない。
・不要なケーブル・長さ分を格納している。
*3号機では既に導入済

改造20:完全アクリルサイドパネル
宣言通り、参号機とクリソツのアクリルサイドパネル改造

ケース改造~3th~
Pend_16

材料は1.0mmのアクリルパネル
*300x300x1.0をDIY店で購入。
材料費は350円。
*2.0mm厚だと1.000円前後の価格。
その他細かい部品(ネジ類)は、全て在庫品を利用。
改造に用いた道具は、ジグゾー(金属用の刃を使用)、電動ドリル(職人用)。
側面を切り抜きアクリルパネルをはめた。

FANは以前購入した12cmケースFAN(光ものパーツ)
Freedom PEN-M120UL1
http://www.freedom-pc.com/product/fan.html

FAN取付け部分は勿論の事、CPU部分にもスリットを開けてあります。

ツイン・アクリルサイドパネルPC弐号機と参号機のコラボ
Pend

にほんブログ村 PC家電ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

VALUESTAR VL5505D(初号機) | 自作PC壱号機 | 自作PC弐号機 | 自作PC参号機 | 自作PC四号機 | PC自作日記 | 自作PCケース改造記 | 家庭内LAN(ファイル共有) | XP高速化設定 | アプリケーション | プロセス | 不具合/エラー | 冷却化(HDD) | 冷却化(エアフロー) | オーバークロック | ベンチマーク | Windows 7 | 電気代/電気料金 | 子供の記録 | 馬鹿親/親馬鹿 | ネットブック | Hi-Slyly | iPad | LIVE | MARiMERi (まりめり) | MOVE | REBECCA | SCANDAL | SSD | T-ara&K-POP | TGSJP/東京女子流 | Windows 10 | Windows 8 | ЯeaL | ○○から○○への行き方 | しみずライナー | たぴみる | アイドル | アクトレスガールズ | ココログ/CSS | スマートフォン | スンドゥブ | ゼロから始める魔法の書 | ドリーム静岡・浜松3号 | パソコン・インターネット | ホテル 宿泊レビュー | ラブライブ | レベッカ | 一週間フレンズ | 七海とろろ | 今出舞 | 佐々木萌 | 僕は明日、昨日のきみとデートする | 光ネクスト | 切迫早産 超低出生体重児 | 初のAMDで自作PC | 原さち穂 | 吉高由里子 | 地デジ/自作アンテナ | 大阪アイドル/Claire | 奥仲麻琴 | 女子プロレス | 嬢バンド/JKバンド | 宮島小百合 | 小松菜奈 | 川口春奈 | 川栄李奈 | 座席 座席表 | 心霊写真部 | 新川悠帆 | 新木場1stRING | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 松本愛 | 池田エライザ | 演劇 舞台 | 石飛恵里花 | 育児 | 自作PC五号機 | 自作PC六号機 | 花奈澪 | 音楽 | 馬場ふみか | 高速バス/高速夜行バス