VALUESTAR VL5505D(初号機)

2009年12月23日 (水)

初号機(メーカー製PC:VL5505D)の定期メンテナンス

定期リストアを兼ねメーカー製PC(初号機)のメンテナンスを行った。
初号機は2003年製のNEC VALUESTAR VL5505D
12cmFANを増設しCPUとHDDを交換。現在はファイルサーバーとして余生を送っています。
前回のメンテナンスから丁度一年。ケース内部は大丈夫だろうか...

続きを読む "初号機(メーカー製PC:VL5505D)の定期メンテナンス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

妖しく光るメーカー製PCに改造完了~VL5505D改造記Vol.26~

VL5505D改造記もついに最終話
最後となるメーカー製PC改造は、増設FANを”光り物パーツ”に換装。
改造に着手して3ヵ月余り。
ついに”妖しく光るメーカー製PC”に改造完了ですw。

<NEC VALUESTAR PC-VL5505D/2003.01発売>
・OS:Windows XP Home Service Pack1
・CPU:Intel Celeron 1.80GHz EO Willamette Socket478
・CIP:Silicon Integrated Systems社製 SiS651/SiS962L
・RAM:DDR SDRAM/DIMM PC2100対応(Max1GBに増設)
・VGA:SiS651に内蔵(64MB設定)
・HDD:Maxtor DiamondMax 16 (ATA/133 5400rpm)80GB

◇増設/換装/改造記録のあらすじ。
・OS:
再セットアップ、Service Pack3インストール。
・RAM:
256MB⇒512MB⇒768MB⇒1024MBに増設。
・HDD:
HITACHI Deskstar 7K160 HDS721616PLAT80 (ATA/133 720000rpm)160GBに換装。
・CPU:
Intel Pentium4 2.40BGHz B0 Northwood Socket478に交換。
・エアフロー:
側面に12cmFAN(排気)を増設。

増設FANをOWL-FY1225L(BL)光り物パーツに交換。
ファンガードCFG-120Aも装着。
Vl_f4
電源を入れればFANが青く光るw。
(* ̄。 ̄*)ウットリ
Vl_f5

モニターとのコラボ(仮設)。
ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
Vl_f6

妖しく光るVL5505Dのアップ画像。
初恋(初体験)PCの凛々しい姿ですwww。
*クリックで拡大表示できます。
Vl_f7


(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)www。

                    メーカー製PC改造記 完

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

排気FAN増設による冷却化の結果~VL5505D改造記Vol.25~

メーカー製PCVL5505D)に12cmFANを増設した場合、冷却化は何処まで向上できるのでしょうか。Prime95でストレステストを行いCPU温度M/B温度HDD温度を計測してみる。”猿知恵”のFAN増設は玉砕か否か...結果報告です。冷却化ができなければ本末転倒…(汗。


検証はエアコンで”室温22℃”に設定して実行しました。Prime95実行時の温度は、其々8時間実行後に表示されたシステム温度。


◇純正(FAN無)でのシステム温度
<Celeron1.8GHz>
・アイドルの温度。
CPU温度 : 40℃
M/B温度 : 32℃ 
HDD温度 : 35-36℃
・Prime95実行時の温度。
CPU温度:Max69℃
M/B温度:41℃
HDD温度:38℃

<Pentium4 2.4BG>
・アイドル時の温度。
CPU温度 : 32℃
M/B温度 : 27℃ 
HDD温度 : 31-32℃
・Prime95実行時の温度。
CPU温度:Max66℃
M/B温度:44-45℃
HDD温度:40℃

◇排気FAN(12cm)増設後のシステム温度
<Celeron1.8GHz>
・アイドル時の温度。
CPU温度:36℃
M/B温度:28℃
HDD温度:32-33℃
・Prime95実行中の温度。
CPU温度:Max69℃
M/B温度:41℃
HDD温度:38℃

<Pentium4 2.4BG>
・アイドル時の温度。
CPU温度:30℃
M/B温度:24℃
HDD温度:28-29℃
20_6h
*クリックで拡大表示できます。

・Prime95実行中の温度。
CPU温度:53℃
M/B温度:29℃
HDD温度:30-31℃
20_8h
*クリックで拡大表示できます。

キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!

メーカー製PCFAN増設した結果、高負荷を与えても冷却化は向上。”猿知恵”の完全勝利ですネ。

              次回のメーカー製PC改造記へ つづく

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Warning!
メーカー製PCの場合、CPU交換・ケース改造は保障対象外の行為です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

メーカー製PCに12cmFANを増設~VL5505D改造記Vol.24~

メーカー製PCVL5505Dの改造も最終章であります。
”猿知恵”が考えた最終の改造とは、メーカー製PCFANを増設
其れも12cmFAMの増設です。

エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?無理でしょうw

前回は、Pentium4 2.4BGにCPUを交換しPrime95でストレステストを行いました。
Celeron1.8GHzからの換装でCPUの発熱は低減
しかし、其れが仇となる結果になってしまった。
Pentium4 2.4BGの低発熱でCPUクーラーが高回転にならず廃熱が出来ない。
よって、HDD・M/Bの温度上昇を招いてしまったのです。

此の侭では本末転倒。
これを打破してこそメーカー製PCの改造は完結できます。

VL5505Dのエアフローは決して悪くない。
トップ、サイド、アンダーにスリットがあり吸気性は良い。
問題なのは負圧(排気)。
電源BOXの8cmFANが排気FANと兼用の為、排気が乏しく弱いエアフローとなる。

12cmFAN増設場所は、サイドパネルPCIスロット部分。
VL5505Dの構造とエアフローを考えても此処しか無い。

”猿知恵”に迷いや戸惑いは無い。
アムロ行きま---すwww。
電動ドリル、ジグゾーを用いてFAN増設用の穴を箇体サイドに開けた。
本当に穴を開けちゃいました =*^-^*=にこっ♪。
*クリックで拡大表示。
Vl_f1

増設FANの電源は、HDDの電源を分配。
つうか、此処しか電源の確保が出来ないのです。
Vl_f2

?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?ASUS???

DVD(CD)ドライブが認識されないを参照してください。

取り敢えず余り物パーツにあった12cmFAN。
Σ(=゜ω゜=;) マジ!? メーカー製PCに12cmFANを増設しちゃいました。
Vl_f3

FAN増設したメーカー製PC冷却性や如何に!
再度、Prime95でストレステストを実行してみますw。

            次回のメーカー製PC改造記へ つづく

下記バナーのクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Warning!
メーカー製PCの場合、CPU交換・ケース改造は保障対象外の行為です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

SiS651チップセットで3Danalyzerを使いFFベンチを動かす~VL5505D改造記Vol.23~

Pentium4 2.4BGにCPUを交換してもFFベンチ(FINAL FANTASY XIオフィシャルベンチマーク)が動かない。
NEC VALUESTAR PC-VL5505Dでは、スペック的に無理...?。
しかし、SiS651/SiS962Lチップセットでも動く事例がある。
出来る事ならば、VL5505DFFベンチを動かしたい、動かしてみたいのだぁぁぁ。
単なる自己満足の追求ですwww。

SiS651/SiS962LチップセットでFFベンチを動かすには、3Danalyzerを使えば良いようです。
早速、駄目もとで3Danalyzerを試行してみました。

3Danalyzerの設定
3danalyzer

①項目の各SELECTで、FFXiBench.exeを選択。
②DirectX8.1 Options/Hardware Limits [cap bits]のemulate HW TnL capsにチェック。
③DirectX8.1 Options/Hardware Limits [features]のemulate cube mapsにチェック。
④Save bath fileで設定ファイルを保存(次回からこの設定を省略できます)。
⑤RUNでFFベンチが起動する。

結果は... ( ̄m ̄* )ムフッ♪
ビデオカメラで撮影したので、御覧下さいましwww。

キタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!

でも...スコアは散々たるものですネ…(汗。ちなみにLOW:1162でした。

・3Danalyzerのダウンロード
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/adslgame/analyze/analyze.htm
・当機では、3Danalyzer ver1.74を使いました。
http://www.geocities.co.jp/Playtown/2421/3dgame/ffxi/ffxi_jikken1.html
・FFベンチオフィシャルサイト
http://www.playonline.com/ff11/download/media/benchmark01.html

                             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

下記バナー(ランキングサイト)のクリックで”猿知恵”活性化の為の応援を御願いします↓↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

Pentium4をPrime95でシバく~VL5505D改造記Vol.22~

メーカー製PCのCPU交換を行ったVL5505D
此れまでの検証では、パフォーマンス向上の結果が出ました。
では、CPU使用率を100%(高負荷)にした場合は如何か。
Prime95で両CPUをシバキ上げ比べてみます。

Celeron1.8GHz (Willamette)の場合。
Prime95でシバキ上げ6時間経過した時のS.S.。
エラーが出ないのは当たり前ですネ…(・∀・)ニヤニヤ
Prime_celeron

SpeedFanのChartsを拡大したのが下の画像。
CPU温度は64℃ですが、Max69℃まで発熱します。
M/B温度が41℃、HDD温度が37-38℃を記録。
Prime_celeron_2

問題は、CPUクーラーの高回転音。
CPU温度が69℃に達した時、爆音で回転し出します。
爆音で約10分間、CPU温度が60℃に下がるまで回転。
以後は、この繰り返し。

Pentium4 2.40BG (Northwood)の場合。
Prime95でシバキ上げ3.5時間経過した時のS.S.。
エラーは無いが危険を感じ途中棄権です…(汗。
Prime_pen4

Pentium4を棄権させた理由は下の画像。
CPU温度はMax66℃迄しか発熱しません。
Celeronの様にCPUクーラーが爆音で高回転に成る事が無い。
シバキ上げた3.5時間中、高回転は2回程度。
其れも僅か数分程度で終わってしまう。
Prime_pen4_2

問題なのは、M/B温度とHDD温度。
M/B温度が44℃、HDD温度が39-40℃を記録。
Celeronより半分の時間でこの温度…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

低発熱(中途半端に)の御蔭で、CPUクーラーが高回転に成らないのが原因でしょう。
よって、廃熱が足りずにケース内部温度が上昇。
必然的にパーツ温度も上昇したと言う見解。

(´;ェ;`)ウゥ・・・本末転倒ですヨ。

でも...”猿知恵”は諦めません、勝つまでは!
じぇったい冷却化させてみせますから…( ̄ー ̄)ニヤリ☆ミ

            次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

Pentium4 2.4BGのベンチマーク結果~VL5505D改造記Vol.21~

Pentium4へのCPU交換は、本末転倒だったのか否か。
今回は、Pentiu4 2.4BGベンチマーク検証です。

Celeron1.8Ghz(VL5505D純正)で行ったベンチマーク結果と、比べて見て頂けると幸いですw。

Pentium4 2.4BGベンチマーク結果
検証に用いたPC:NEC VL5505D(2003年製)
CPU:Intel®Pentium4 2.4BGHzCPU交換
Cip:Silicon Integrated Systems社製 SiS651/SiS962L
RAM:DDR SDRAM/DIMM PC2100(Max1GBに増設
VGA:SiS651に内蔵(64MB設定)
HDD:HITACHI  Deskstar 7K160 HDS721616PLAT80(交換

システム起動時間(括弧内はCeleronの時間)
電源ONからの各所要時間結果。
・NECのロゴ表示    05秒 (04)
・Windowsのロゴ表示  09秒 (11)
・ログイン画面      28秒 (28)
・デスクトップ表示    34秒 (35)
・作業開始と判断    41秒 (43)

若干、起動時間が早くなったようにも感じるが...。
実際に計測してみると誤差程度のようですネ…(汗。

*マウスの砂時計が消えた時を作業開始と判断しています。
*Kaspersky Internet Security 2009常駐。

HDBENCH(括弧内はCeleronのスコア)
Integer : 58880 (40835)
Float : 90962 (69186)
Read : 79591 (71138)
Write : 33051 (31938)
Read&Write : 73289 (70652)
Rectangle : 22928 (901)
Text : 19523 (719)
Ellipse : 10540 (570)
BitBit : 87 (3)
DirectDraw : 30 (5)
P4benti01

CrystalDiskMark2.1
Deskstar 7K160 HDS721616PLAT80 (交換)
Read71.44MB/s Write63.48MB/s。

*旧HDD:Maxtor DiamondMax 16 (ATA /133:5400rpm)
Read:45.65MB/s、Write:45.44MB/s。

CrystalMark 2004R3(括弧内はCeleronのスコア)
Mark : 30686 (24608)
P4benti02

superπ104万桁(括弧内はCeleronのスコア)
1分28秒 (2分30秒)
P4benti03

WEB検索だと60秒台が圧倒的です。
遅くても70秒台と言う情報ですネ(すべて自作PCでの結果)。
メーカー製PCの場合、何かがボルトネックになってるんしょうかねぇ…。

FINAL FANTASY XI for Windows
( Official Benchmark Program 3)
当機では、やっぱり動きません!
VGAドライバを更新してみても(;`O´)oダメーーー!!でした。
P4benti04
Pentium4なら...と言う浅はかな願いは絶たれたのか…(泣。
まぁ...望みは在るようなので何れまた…(笑。

各スコアはCeleron1.8Ghzよりも向上しています。
実際の操作でも”キビキビ感”を覚えます。
メーカー製PCのCPU交換が無駄に終わらず一安心ですw。

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

Celeron vs Pentium4のシステム温度~VL5505D改造記Vol.20~

Pentium4にCPUを交換したVL5505D
現状では、何の不具合も発生せず快調に動いています。
やっぱ、Celeronより聞こえが良いじゃありませんかネ…(笑。

さて、確認したい事は色々あります。
メーカー製PCと言う制限された環境下。
CPUの交換でパフォーマンスが低下すれば本末転倒ですw。

先ずは、CPU温度をはじめとするシステム温度”。
エアフローが悪いメーカー製PCで、どの様な結果になったのか比較検証してみます。

メーカー製PCのシステム温度
NEC VALUESTAR VL5505Dでの検証結果。
M/B : Silicon Integrated Systems社製 SiS651/SiS962L.
BIOS : NEC P6.00/213A1400.
RAM : DDR SDRAM/DIMM PC2100(Max1GBに増設).
VGA : SiS651に内蔵(64MB設定).
HDD : HITACHI  Deskstar 7K160 HDS721616PLAT80 (換装).

・純正Celeron時のシステム温度
Celeron Willamette
name : Celeron1.8GHz
clock : 100*18
L2 cache : 128K
S-spec : SL68D
Stepping : EO
電圧 : 1.75V
TDP : 66.1W
最大ダイ温度 : 77℃

・室温22℃、起動からアイドルで3時間経過した状態。
Temp_celeron
CPU温度 : 40℃
M/B温度 : 32℃ 
HDD温度 : 35-36℃

・交換したPentium4時のシステム温度
Pentium4 Northwood
name : Pentium4 2.4BG
clock : 133*18
L2 cache : 512K
S-spec : SL6EU
Stepping : BO
電圧 : 1.50V
TDP : 57.8W
最大ダイ温度 : 70℃

・室温20℃、起動からアイドルで3時間経過した状態。
Temp_pen4
CPU温度 : 32℃
M/B温度 : 27℃ 
HDD温度 : 31-32℃

計測時の室温が異なりますけど…(汗。
Celeron1.8GHzよりPentium4 2.4BGの方が発熱は低いですネ。
此れで自己満足ageですwww。
高負荷状態では、如何なるのでしょうか?
気になりますネぇ...♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル 

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

メーカー製PCのCPU交換方法~VL5505D改造記Vol.19~

Celeron1.8GHzからPentium4へCPU交換したVL5505D
メーカー製PCCPU交換も、自作PCの場合と同じ。
手順さえ解かれば簡単な作業。
昨今のメーカー製PCでは不詳なのが痛いですw。

メーカー製PCのCPU交換方法
NEC VALUESTAR(VL5505D)の場合です。

1.作業前に数分程度PCを起動させておきます。
*工程6以降の作業が楽になります。
2.PCに繋がっているケーブル類をすべて外す。
*モニター、キーボード類すべてを外します。
3.ルーフカバーを開け、破損防止の為にメモリを外します。
*静電気に注意してください。
4.FDDを取り外します。
*前面のネジを外す事で可能。
Cpu_01


5.右下にあるのがCPUクーラー。
Cpu_02

6.CPUクーラー部分の拡大写真。
*長期使用で積もり積もった埃。この機会に掃除を推奨。
Cpu_03


7.冷却FANを外した状態。
Cpu_04

8.ヒートシンクを外した状態。
Cpu_05

7.旧CPUを外し新CPUを取り付けます。
*取り付け方向に注意し裏側のピンを曲げないように。
Cpu_06


8.CPUにグリスを薄く塗ります。
Cpu_07

9.逆の工程で元に戻してCPUの交換完了

今回使用したグリスは、
ZALMAN ZM-STG1 スーパーサーマルグリス。
”もったいない”って思ったのですが…(笑。
もっと安価なグリスでも構わないですからネ。
Cpu_08

此れでメーカー製PCのCPU交換は成功。
気になるのは、ベンチマークやシステム温度です。
Pentium4へのCPU換装吉と出るのか凶と出たのか...。

             次回のメーカー製PC改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月17日 (月)

CPU交換で動くのかVALUESTAR~VL5505D改造記Vol.18~

メーカー製PCのCPU交換は成功か...失敗なのか...。
”清水の舞台”から飛び降りる気持ちで…。
アムロ行きまぁす!チャう...電源入れま━━すwww。

(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク

NECのロゴ表示。 キタ-かぁ!?

BIOS画面。 eかもネ(*^▽^*)
Pen4_02

ロクイン画面表示。

デスクトップ表示。
システムのプロパティでPentium4 2.40GHzと認識です。

Σo(*'o'*)o ウオオォォォォ!!ですw

CPU-Zでも確認。
Pentium4 2.40BGHz B0 Northwood”
無事認識ですwww。
Pen4_03

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

Pen4_04

”ちんけ”なグレードアップです。
どうも...すみません(故三平師匠風に…(汗。
でも一先ずは、メーカー製PCCPU交換は成功です。

NEC VALUESTAR VL5505D
2003.01月発売。
Silicon Integrated Systems社製 SiS651/SiS962Lチップセット

            次回のメーカー製PCの改造記へ つづく

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

VALUESTAR VL5505D(初号機) | 自作PC壱号機 | 自作PC弐号機 | 自作PC参号機 | 自作PC四号機 | PC自作日記 | 自作PCケース改造記 | 家庭内LAN(ファイル共有) | XP高速化設定 | アプリケーション | プロセス | 不具合/エラー | 冷却化(HDD) | 冷却化(エアフロー) | オーバークロック | ベンチマーク | Windows 7 | 電気代/電気料金 | 子供の記録 | 馬鹿親/親馬鹿 | ネットブック | Hi-Slyly | iPad | LIVE | MARiMERi (まりめり) | MOVE | SCANDAL | SSD | T-ara&K-POP | TGSJP/東京女子流 | Windows 10 | Windows 8 | ЯeaL | ○○から○○への行き方 | しみずライナー | アイドル | アクトレスガールズ | ココログ/CSS | スマートフォン | ドリーム静岡・浜松3号 | パソコン・インターネット | ホテル 宿泊レビュー | ラブライブ | 一週間フレンズ | 七海とろろ | 今出舞 | 佐々木萌 | 僕は明日、昨日のきみとデートする | 光ネクスト | 切迫早産 超低出生体重児 | 初のAMDで自作PC | 原さち穂 | 吉高由里子 | 地デジ/自作アンテナ | 大阪アイドル/Claire | 奥仲麻琴 | 女子プロレス | 嬢バンド/JKバンド | 宮島小百合 | 小松菜奈 | 川口春奈 | 川栄李奈 | 座席 座席表 | 心霊写真部 | 新川悠帆 | 新木場1stRING | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 松本愛 | 演劇 舞台 | 石飛恵里花 | 育児 | 自作PC五号機 | 自作PC六号機 | 花奈澪 | 音楽 | 馬場ふみか | 高速バス/高速夜行バス